学科とコース

経済学部 / 健康スポーツ経営学科

健康スポーツ経営学科の1コース
 
健康スポーツ経営学科の概要

スポーツ指導者としての科学的知識や実践力はもちろん、ビジネス感覚や経営感覚を身につけたスポーツマネージャーとして活躍できる人材が求められています。
スポーツコミュニティの形成促進、トップアスリートの育成・強化にも携われる人材を育てます。

 
達成目標
 

経営学の基礎を学ぶ

幅広い教養を身につけるとともに、経営学の基礎、健康管理の基礎を学びます。

スポーツの可能性を探る

経営学関連科目、健康スポーツ関連科目の学修を深め、経営者に必要な基礎知識、スポーツ指導者に必要な理論や実技を学びます。

将来の進路に明確なビジョンを持つ

学生の興味や資質にあわせて、スポーツコーチング、コミュニティスポーツ、 スポーツビジネスの3分野において実践を体験する科目を開設し、将来の進路に対し明確なビジョンを持てるよう、 また高い動機づけで進路選択ができるよう企図しています。
指導者として地域や企業で活躍したい学生のために、健康運動実践指導者や健康運動指導士等の資格取得もサポートします。
障がい者スポーツやレクリエーションに関する科目も開設し、指導者としての幅を広げます。
 
健康スポーツ経営学科 専門科目の一例
スポーツマネジメントコース 経営学 スポーツ経営学 経営組織論 マーケティング論 スポーツ生理学
地域スポーツ振興論 スポーツビジネス論 スポーツ心理学 レクリエーション論 健康スポーツ実習Ⅰ~Ⅳ
 
取得可能な
資格
  • 教員免許状中学校教諭一種免許(保健体育)・教員免許状高等学校教諭一種免許(保健体育)※1
  • スポーツリーダー
  • アシスタントマネージャー
  • 健康運動実践指導者
  • 健康運動指導士※2
  • TOEIC
  • ビジネス能力検定
  • 秘書技能検定
  • スポーツクラブインストラクター
  • スポーツクラブマネージャー
  • 中高老年期運動指導士
  • トレーニング指導士

※1保健体育教員免許は星槎大学(通信制)研修修了により取得(別途費用及びスクーリングに関する旅費・宿泊費が必要です)。
※2健康運動指導士は学外の養成講習会受講が必要です。

 
目指す方向
経済学を基礎として、経営学と保健体育学の学際的な知識・技術を教育・研究し、スポーツ経営分野における独自性、専門性を追求した個性的なリーダーの育成を目指します。
こんな方におすすめ!
  • 健康やスポーツに関心を持ち、経営についてその専門性を追究しようとする人
  • 経営やビジネスについて関心を持ち、スポーツについてその専門性を追究しようとする人
 
学科長メッセージ
健康も、生きがいも、スポーツから生まれる!
蘭 和真

本学科では、得意なスポーツを活かして社会に貢献できるスキルを身につけ、そして、そのスキルと共に人間力を磨いて、スポーツに関わる職に就くことを目指します。
育成を目指す人材像はスポーツマインドを持ったビジネスマン、そして、ビジネスマインドを持ったスポーツ指導者です。そのために、スポーツ学と経営学の学際領域を学びます。また、健康科学とスポーツ科学の両方を学びながら健康指導とスポーツ指導の融合を目指します。さらに、各種資格取得にチャレンジしながら実社会で必要な技術と技能を獲得します。
さあ、夢に向かって扉を叩いてください。

 

健康スポーツ経営学科 学科長 蘭 和真 先生

在学生紹介