クラブニュース

【ヨット】ワールドカップ米マイアミで銀メダルを獲得、磯崎・高柳!

2017-01-30

本学商学科卒磯崎さん、本学経済学科2年高柳君、
ワールドカップ米マイアミで銀メダルおめでとう!
(以下はバルクヘッド・マガジン・ジャパン記事より転載)

 

最終レースで2位を大きく引き離してトップフィニッシュ。
W杯初出場、銀メダルを獲得した磯崎哲也(2015年商学科卒)/高柳彬(経済学科2年)

 

 

1月29日までマイアミで開催されたワールドカップ・マイアミ大会で、470級男子の磯崎哲也/高柳 彬(SPN、2015年本学商学科卒)/本学経済学科2年生)が銀メダルを獲得。最終日3位につけた磯崎/高柳は、メダルレースでトップフィニッシュを果たし、逆転銀メダルを獲得しました。(BHM編集部)

昨年まで国内練習に重点を置いてきた磯崎/高柳は、本年度より活動の場を海外へ広げました。26艇の少数フリートの戦いで序盤から大崩しすることなく、徐々に総合順位をあげて3位で決勝へ。7〜9ノットの風でおこなわれたメダルレースでは、1上マークから首位を守り1位(2点獲得)で、リオ五輪銅メダルのギリシアを逆転しました。

また、W杯マイアミ大会では日本選手が活躍しました。470男子では、磯崎/高柳、小泉颯作/野田友哉、市野直毅/長谷川 孝。49erFXは波多江慶/板倉広佳、RS:X男子は富澤 慎が上位10艇でおこなわれるメダルレースに進出しました。