クラブニュース

第66回 九州学生バドミントン選手権大会

2017-06-29

標記大会が、6月23日(金)~29日(木)の間、大分県別府市の別府アリーナで開催されました。
本学バドミントン部は本年4月に10名の新入生を迎えて創部しましたが、初めての個人戦ということで本選手権大会に参戦しました。
ここでは、女子ダブルスBブロックで、経営学科1年の新田琴乃(山口県立柳井商工高校卒)、健康スポーツ経営学科1年の橋本麗央(山口県桜ヶ丘高校卒)組が、見事、優勝を果たしました。
バドミントン部は1年生だけで活動している新進気鋭の部ですが、これからの活躍が期待されますので応援をよろしくお願いいたします。今後は8月27日(日)~9月4日(月)の間に北九州市で開催される西日本インカレに出場し全日本インカレの出場権獲得を目指します。

なお、バドミントン部の創部については、スポーツニッポン新聞4月27日(金)発刊の紙面に全面カラーで大きく取り上げられました。また、そのインターネット版も配信されていますのでご注目ください。

≫詳細はこちら

 

橋本麗央・新田琴乃

 

バドミントン部集合写真