クラブサークル

サッカー

水島 武蔵監督 インタビュー

水島 武蔵 監督   【略歴】 東京都出身の日本の元サッカー選手、サッカー指導者。 選手時代のポジションはフォワード、攻撃的ミッドフィルダー。 幼少時代をブラジルにサッカー留学し、名門サンパウロFCとプロ契約を結んだ。 引退後は、Jリーグの監督経験、Jリーガーの若手選手の育成、さらにはブラジルにてトップチームのコーチ を務めるなど豊富な指導歴を持つ。

 

1.    この春日本経済大学のサッカー部に就任して、最初の印象はいかがでしたか?

20年以上続く日本経済大学サッカー部の伝統を尊重しつつも、私が経験した世界的現代サッカー “ フットボール”という新しいチームコンセプトを融合して今までにないチーム作りをしていきたいと考えました。

 

 

2.    選手たちの印象はいかがでしたか?

最初の印象は、真面目に練習する生徒が多く感心しました。しかし、大学のリーグで戦っていくためには戦術等の理解度も必要になってきます。競技スポーツとして、まずはチームの新しいコンセプトを共有し戦術面の理解を深めていかなければと感じました。

 

 

3.    水島先生が求めるチームコンセプトは?

チームコンセプト

私が本学のサッカー部に求めるチームコンセプトは、以下の3つです。

 

 

①     Collective  コレクティブ
    ・・・ 目的をもって協力し合う集団に
②    Intelligenceインテリジェンス
    ・・・ 理解力、判断力を伴った行動
③     Personalityパーソナリティ
    ・・・ 献身、謙虚、自主性、あきらめずに取り組む姿勢

 

フットボールは、全員が同じ目標をもって行うスポーツです。そのため、戦術や個々の技術より、まずは『集団で戦う』ことをしっかり認識する必要があります (Collective)。これは社会に出ても求められることです。そのため、学生にはチームコンセプトをもとに戦術を理解し自ら考え判断できるように求 めます(Intelligence)。
また、各選手には常にチームに貢献することを求めていきます。近年、多くの日本人選手が海外で活躍してい ます。それはなぜか。どの日本人選手もカリスマ性ではなくチームに貢献する謙虚な姿勢が評価されているからです。日本人の特徴は「粘り強さ」です。昔でい う なら根性です。チームのために自分は何が求められるか、それを常に考えられる選手を育てていきたいです(Personality)。

 

 

4.    プロの選手を教えるのと大学生を教える違いは?

私は、プロ選手を多く指導してきましたが、大学生とプロ選手は社会から求められるものが全く違います。プロ選手は職業ですが、学生は部活動だけではなく学業も求められます。そのため、学生には On the Pitch(部全体の規律)と Off the Pitch(1人ひとりの行動・意識)を含め、学業と部活動のバランスをどのようにとれば良いか指導していくつもりです。

 

 

5.    大学サッカーの場合、強いチームとは何でしょうか?

これは、大学サッカーだけではなくプロサッカーでも同じですが、やはり チームに対する理解度です。トリッキーなプレーやパス回しが上手なチームが強いチームとは限りません。チームの役割が全ポジションしっかり決められ、その規律をしっかり守ることができる組織化されたチームが強いチームです。

 

日本経済大学では、ポジションごとにミーティングを実施し、言葉だけではなく映像を含めさまざまな角度から理解度を深めさせていきたいと思います。

水島 武蔵監督

 

 

6.    練習で力を入れているところは?

まずは成功体験を積ませたいと考えています。フットボールで経験したことを1つでも多く自信につなげ、自分たちのフットボールに自信をもってプレーできるようにしたいと思います。また、自前のグラウンドだけではなくトラックもあるため、与えられた環境にてベストを尽くしたいと思います。

 

 

7.    今後のチーム目標は?

水島 武蔵監督試合中

昨年以上の成績を残すことは当然の目標です。

 

しかし、それ以上にチームコンセプトを各選手にしっかり理解させ、自分たちのフットボールを通じて 達成感を得ることが最大の目標です。

 

部活動を通じて得られる達成感・充実感は、社会に出ても生かすことができるからです。

 

 

 

8.    最後に、現役高校生へのメッセージをお願いします。

私は、ブラジルでの海外生活を通じて、サッカーだけではなく様々な異文化体験を通じて本当に多くのことを学んできました。特に日本の文化の素晴らしさは異文化体験をしたからこそ強く感じました。今の学生は恵まれた環境のためか受け身の学生が多いと感じます。是非、自らの個性を生かして自主的に行動し成長のサイクルにつなげてください。
そして、是非、これまでご尽力を尽くされた監督・選手が築いてきた日本経済大学サッカー部の伝統を尊重し、私たちサッカー部の新たな歴史を作り上げていく一員として、強い集団としての歴史を築いていきましょう!

 

部活紹介
活動場所 日本経済大学内グランド
活動時間帯 17:00~19:30
※天候、学校行事等で時間が変更になる時があります。
準備するもの サッカー道具(スパイク、練習着)

私達、日本経済大学サッカー部は、高い技術でパスを回しながら相手を崩し、ゴールを狙うサッカーを目指し、日々練習に励んでいます。
近年は創立初の全国大会出場を果たすことができ、また、九州大学サッカーリーグ1部では3位という高順位をとることができました。
今年は九州1位はもちろん全国大会で強豪校を倒し上位を狙ってチーム一丸となり頑張っていきたいと思います。
土のグランドでの練習ですが、監督・コーチの熱心な指導のもと質の高い練習ができ、サッカー部専属のトレーナーがケガの処置、テーピングなどをしっかりしてくれるので前向きにサッカーに専念できます。

 

実績

 

  • 平成28年度

  • 九州大学サッカーリーグ 九州リーグ11位(2部降格)
    県リーグ 2位

 

  • 平成27年度

  • 九州大学サッカーリーグ 8位
    Iリーグ 19位
    県リーグ 3位/12チーム

 

  • 平成26年度

  • 第38回九州大学サッカートーナメント 1回戦敗退
    第64回九州地区大学体育大会 3位

 

  • 平成25年度

  • 第36回九州大学サッカートーナメント大会 決勝 準優勝 全国大会出場権獲得

 

 

 

facebookページ