NEWS

高大連携事業・地域貢献プログラムの報告 【福岡県立太宰府高等学校】

2017-04-24
福岡県立太宰府高等学校「高校生消費者力向上クイズ」で楽しく学習

2017年 4 月21日(金)、本学鴻臚館 4 階体育館において、高大連携協定高校である太宰府高等学校 3 年生( 9 クラス319名)を対象に、消費者教育ゲーム「高校生消費者力向上クイズ」を行いました。
この取組みは、高大連携事業、本学経営法学科の地域貢献プログラムとして実施するもので、太宰府市(観光経済部産業振興課・太宰府市消費者の会)と協働で実施しました。
(経営法学科を中心に学生14名が、プログラム運営を行いました。)

今回の「高校生消費者力向上クイズ」は、太宰府市消費者の会が事例を含め解説を行い、高校生に消費者力向上をはかり、悪徳商法から守ることを目的としたものです。ゲームは 10 問の設問に対して、体育館内に設けられた『 ○×のゾーン 』に移動し回答する勝ち残り個人戦で、最後まで残った生徒を優秀者として表彰するものです。
敗者復活戦を2問行い、消費者教育に関して座学では得られない、身体を動かして楽しく学ぶゲームとなりました。

敗者復活戦も含め、最後まで正解を続け勝ち残った優秀者は 5 名で、表彰式を行い表彰状が授与されました。

 

経済学部長八杉先生より挨拶

太宰府市観光経済部産業振興課課長
 中島様よりご挨拶


 

問題に対して○×どちらかに移動して回答します。

優秀者 5 名の表彰式
 高大連携事業委員会 金井先生から表彰状の授与


 

太宰府市消費者の会 会長
國廣れい子様の総評

左:司会 経営学科4年 長谷川万大くん
 右:経営法学科 小嶋先生