NEWS

九州北部豪雨災害のお見舞い

2017-07-17

7月5日(水)からの豪雨により九州北部、特に、福岡県朝倉市や大分県日田市では多くの被害が出ました。

まずもって、被害に遭われました皆様にはお見舞いを申し上げます。

さて、日本経済大学福岡キャンパスがある太宰府市からもこの地は近いということもあり、多くの学生の皆様やそのご家族の皆様の安否が気遣われましたが、これにつきましては被害に遭われている関係者がいないと、現在の所では確認がなされました。しかしながら、これからの復旧作業のお役に立てることをなすべきと考え、学内に「九州北部豪雨対策本部」を地域連携センター内に設置いたしました。

この設置に当たりましては、まずは、緊急支援物資の輸送をと考えましたが、これにつきましては、当面、問題がないことがわかりました。そこで、次に、緊急支援募金でお役に立ちたいと考え活動を始めました。

15日(土)は西鉄二日市駅前で野球部と一般有志の学生が募金活動を行いました。また、JR天拝山駅前ではバドミントン部の学生が同じく活動を行いました。

16日(日)は西鉄二日市前でサッカー部の学生が募金活動を行いました。JR天拝山駅前では留学生と日本人が一緒に活動を行っています。

なお、ご協力頂きました義援金につきましては、被災を受けられた地域の教育委員会等を通じて、被災地の児童・生徒のみなさまを支援できるようにと考えております。

最後になりましたが、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

地域連携センター内九州北部豪雨対策本部

 

​  

野球部と一般有志による西鉄二日市駅前での募金活動

 

バドミントン部による天拝山駅前での募金活動

 

JR天拝山駅前にて、日本人と留学生が一緒になって募金活動を行いました

 

サッカー部による西鉄二日市東口での募金活動