NEWS

九州北部豪雨 朝倉市ボランティア報告。

2017-08-22

8月22日、朝倉市ボランティアに本学の学生が参加してきました。

本日は574名のボランティア参加の方が来られていました。

私たちは杷木地区のボランティア活動場所になり、活動内容は、家屋の床上泥だし、家財などの運びだしを経験しました。

現場の状況を見ると、電気が通っていなかったり、山は土砂崩れの跡が残っていて言葉が出ないほど驚きました。

 

今後も私たちにできる復興支援を、継続的に取り組んでいきたいと思います。

 

①ボランティアセンター受付 ②家へ移動 ③床上の泥だし ④床の点検 ⑤泥の運び出し ⑥作業終了