NEWS

宇美東中学校の生徒さんが本学に体験学習に来ました

2017-09-07

2017年9月7日、宇美東中学校3年生の生徒さんが本学の模擬授業や施設見学、学食等を体験しました。

 

まずは谷先生の授業です。クイズ形式で「身近にある経済」を学びました。

 

画面に映し出された複数のロウソク。これを谷先生と交互に1~5本ずつ、好きな本数を消していきます。

最後の1本を消した方の負け。

 

男子と女子1名ずつチャレンジしましたが、2番目の女の子がトリックに気付き、不戦勝!

 

 

その後はメジャーな商品を例に出し、ネーミングの由来や、ネーミングをどの様に工夫すれば商品をより売ることができるか等、学習しました。

 

続いては秋山先生による「視機能のしくみ」に関する授業です。情報を受ける感覚器の中で、視覚がいかに重要か。

映像を見ながら体験します。

 

 

モニターに映し出された映像を見ながらクイズが出され、みんな必死で画面に見入っていました。

見事正解した生徒さんはたくさんいましたが…実はこの映像には仕掛けがあったんです!

みんな口々に「気づかなかった!」とビックリしている様子。

 

人は、見ようとしていないものは簡単に見過ごしてしまう。この事を実践で学べた授業でした。

 

その後、厚生会館2Fにておいしい昼食を食べ、大満足の様子で本学を後にされました。

 

 

ロウソクのトリックが知りたい方は、是非本学へ。どうやら定番の授業らしいですよ。