NEWS

12月15日(金) 公開講座「JAL・観光おもてなし講座」を開催しました

2017-12-19

12月15日(金)3限(12時50分~14時20分)、福岡キャンパス鴻臚館4階の大講義室において、JALとの教育連携協定締結と商学科エアラインマネジメントコース開設1周年を記念した地域連携公開講座「観光おもてなし講座」を開催いたしました。講師はJAL(日本航空株式会社)福岡空港支店リーダーの片山佳恵様(JAL第2回空港サービスのプロフェッショナルコンテスト:優勝者)と、松藤友希様の2名でした。お2人には、おもてなしの5原則やおじぎや座り方・歩き方のマナー、訪日観光客に対するおもてなしについての話を中心にJAL流のおもてなしの極意についてご講演いただきました。またご講演に先立ち、本学福岡キャンパス長の中牟田先生、JAL九州・山口地区支配人の溝之上正充様よりご挨拶頂きました。講演後には、12月1日にJALより着任されました商学科の新井敦子先生より、商学科エアラインマネジメントコースについてご紹介をしていただきました。

会場には、後援いただいた太宰府市、筑紫野市の市民の方々をはじめ、観光おもてなしに関心のある多くの方々に参加いただきました。また本学商学科学生を中心に、約600名が公開講座に参加し、JALの世界に通用するグローバルなおもてなしの心を学びました

 

左から中牟田先生、松藤様、溝之上支配人、片山様、新井先生

 

   

新井敦子先生による
エアラインマネンジメントコースのご紹介

商学科学生によるお礼の花束贈呈