ROSE英国留学制度

ROSE留学制度

グローバル・アイを養う独自のROSE留学制度。

ROSE留学制度

グローバル化する現代社会で、語学力はもちろん、豊かな視野と国際感覚を身につけることは必須課題であると考えます。本学のROSE(The Research of Original Schools of English)留学制度は、イギリスの名門、オックスフォード・セント・アンズ・カレッジとケンブリッジ・フィッツウィリアム・カレッジにて夏休みの1ヶ月間現地へ留学します。

両大学にて質の高い学習ができるほか、イギリスの実際の生活が体験できます。授業のほか観光やショッピングもあり、充実したプログラムになっています。また、自国を出ることによって様々な事が見えてきます。今しか出来ない可能性を是非とも伸ばし、参加してほしい。そして、皆さんが大いなる世界の架け橋になることを願っています。

世界に開かれたキャンパスでグローバルな感性を磨こう。

ROSE留学制度

ROSE留学制度の履修計画は4月に登録をします。夏休みまでの授業時間内に、イギリスの言語、文化、経済、諸手続きの仕方などを事前に徹底的に学びます。その後1ヶ月間イギリスに行き、帰国後レポート提出で単位取得が可能です。団体行動をみださず、積極的参加が重要です。イギリスでの生活の始まりは、朝目覚めた時点から英語でスタートします。大学のスタッフにしても、日本語の通用するところはありません。1ヶ月間みっちり本場の生きた英語に触れ、午前午後ともに授業、その後様々な所に行きます。お城や教会、図書館や美術館など、素晴らしい環境に恵まれ、勉強するには事欠きません。週末には観光も組み込まれています。言語のみならず、文化の違いやホームシック、他国で自分の力で行動すること、いろいろな意味で一回りも二回りも大きく成長することと思います。確かな語学力と国際感覚を身につけ、国際舞台で活躍する人材として育っていくことを期待しています。