キャンパス内に広がる本格的「イングリッシュガーデン」

日英学術文化交流締結記念庭園

イギリスのガーデナーたちによって造園された英国式庭園。たくさんの緑、それを彩る花々、白鳥たちのたたずむ湖。1996年の開園以来、約10万人のご来園者を迎えることができました。5月にはいたるところに約10万本の原種のバラの花が見事に咲き誇り、バラを愛するたくさんの方々がゆっくりと散策を楽しんでおられます キャンパス学生食堂内 「英国風カフェテリアROSE」では、コーヒー、紅茶、ハーブティーをはじめ、アフタヌーン・ティーも楽しめます。

開園時間
9:00 – 17:00 年中無休
入場料金
500円
※高校生以下の方は、無料
アフタヌーン・ティーセット予約
TEL:092-925-2827(日本経済大学カフェテリア)

園芸監修者のご紹介(マシュー)

Introduction of Mr. Matthew

[メッセージ]
都築学園のイングリッシュガーデンで、皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。
I look forward to meeting you in the Tsuzuki Schools English Garden.

[バイオグラフィー]
フランスのソルボンヌ大学でフランス文学の博士号取得後、パリ、バルセロナ、上海、東京、京都で英語を教えていました。
そんな中、キャリアチェンジを決意し庭師に転職後、エディンバラ(スコットランド)の大学に通いロンドンのキューガーデンに従事。
その後、2018年2月から日本経済大学イングリッシュガーデンにてヘッドガーデナーに就任。
I graduated from the Sorbonne in Paris with a Master’s Degree in French L iterature,
and taught English in Paris, Barcelona, Shanghai, Tokyo and Kyoto. I then decided to change career and become a professional gardener,
and after studying at the Royal Botanic Garden in Edinburgh,
Scotland and working at Kew Gardens in London,
I took up the post of Head Gardener at the JUE English Garden in February 2018.

ギャラリーのご紹介

gallery of Mr. Matthew

ガーデンマップ

GARDEN MAP

[ バラの他にも見所がいっぱいです。 ]

中世のイギリスに、誕生の歴史があるイングリッシュガーデン。その真髄は、自然を愛し、自然とともに生きる思想をもとに、人為的ながらも自然そのものを創出し、草花に囲まれた空間と時間のなかで、人間本来のゆとりを創造する至福のときを過ごすことです。

人間は自然の生命力によって培われ、深い思索が生まれるはずです。キャンパス内には、“ 思索の庭”と呼びたい、ガーデンの広さ約27,000坪のイングリッシュガーデンが広がっています。木漏れ陽の遊 歩道を散策し、樹木の香気を浴びながら森林をわたる風の声、小鳥のさえずりに耳を 傾ける。四季折々の草花を楽しみ、湖面に遊ぶ水鳥の姿に憩いと安らぎを感じれば、心もきっと癒されることでしょう。

ROSEパン屋のご紹介

Introduction of Rose Bakery

Afternoon Tea セット
¥1,000

※要予約。前日までにご予約下さい。
092-925-2827

ガーデン セット
¥200

イングリッシュガーデンをイメージしたバラと白鳥のクッキーのセット

大麦ブレッドのサンドウィッチ
¥200

大麦パンに野菜をたっぷりはさんだヘルシーなサンド

チュロス
¥100

シナモン味とココア味がございます。

・コーヒー(Ice / Hot)¥150 ・紅茶¥150 ・ソフトクリーム¥200 ・クッキー各種¥100 ・クロックムッシュ¥200  ・手作りバーガー¥200 ・チョコチップスコーン¥180 ・クロワッサン(5個入り)¥200 ・ふわふわホットケーキ ¥120 ・たこ焼き¥200