【国際交流】韓国 東西大学校のSAP日本文化研修がスタートしました

2018.09.08

本学と協定校にある韓国・釜山の東西大学校から、平成30年度 2学期SAP日本文化研修生 28名が到着し、福岡キャンパスでの研修がスタートしました。
本研修に参加する学生は、これから4か月間、日本語と日本文化についての研修を行います。また、体験学習や本学の学生との学生交流を予定しており、彼らが将来日本と韓国との架け橋となってくれることを願っています。

 

東西大学SAPプログラムとは
正式名称「東西大学校 日本SAP」、SAPは「Study Abroad Program」の略称。
日本同様、若者の内向志向が著しい韓国において、多くの学生に海外で経験を積ませたいという東西大学の熱い思いから生まれたプログラムで、日本の他にアメリカや中国へ学生を毎学期派遣しています。