9月21日の日本教育新聞に本学 坂口将史先生のコラムが掲載されました

2020.09.29

9月21日(月)発刊の日本教育新聞に、経営学科 マンガ・ゲーム産業コースの坂口 将史先生のコラムが掲載されました。

コラムが掲載されたのは「リーダーに読んでほしいマンガ11選」のコーナー。同コーナーでは「with  コロナ」の時代を生き抜くリーダー達に読んでほしいマンガを、坂口先生がもう一人の研究者と交互に紹介します。

 

第10回となる今回は「鬼滅の刃」を紹介しました。作品のストーリーに触れながら「登場人物ひとりひとりが懸命に「今できること」をやり続け、その経験を糧に成長していく物語」と解説。

 

そのうえで教育現場においてもwithコロナへの対応が求められていることについて、「われわれが今できることは、こうした目の前の問題に対して全力で取り組むことだけ。そして、あらゆる教育関係者の取り組みの積み重ねとその成果の共有の果てにこそ、コロナ禍という難敵を退治する未来があるに違いない。」と語っています。

 

※クリックで拡大

 

 

< 関連項目 >

 

・マンガ・ゲーム産業コース

https://www.jue.ac.jp/department_top/general_business/manga/

 

・教員紹介ページ 坂口 将史先生

https://fukuoka.jue.ac.jp/professor_fukuoka/masashi_sakaguchi/