第69回 福岡県学生バドミントン秋季リーグ戦1部優勝

2018.12.21

12月19日~21日の3日間、アクシオン福岡で開催された「第69回 福岡県学生バドミントン秋季リーグ戦1部」で本学のバドミントン部が優勝を果たしました。
バドミントン部は2017年に創部され、今年で2年目ということで、1,2年生の男女13名が日夜練習に励んでいます。
文武両道を掲げ、授業優先で活動していますが、今回はバドミントンでも結果を残しました。
来年には有望新人の入部予定もあり、また、3学年体制となることから、さらなる活躍が期待されています。

 

 

 

 

主将 佐藤敬太
健康スポーツ経営学科 2年生

大分県東明高等学校 出身 

 

今回優勝できたのは一人一人が皆んなの事を考え戦った結果だと思います。チームとしてのまとまりも良くなり、皆んなで戦ったという感じでした。なので、どの試合も1人でシングルスをしている感じではなかったです。この試合を弾みにして団体で念願のインカレ出場を目指して頑張って行きたいです。

副将 石松民夫
経営法学科 1年生

大分県立大分西高等学校 出身

 

今回優勝できて素直に嬉しいです。自分は試合ではチームに貢献できませんでしたが、応援等でチームの良い雰囲気を作ることができました。そして、全員が心から勝ちたいという気持ちで臨んだ結果が優勝に繋がりました。年内の大会はこれで終わりですが、来年からも上級大会で勝てるよう頑張るので応援宜しくお願いします。

 

 

主務 丸山紘平
健康スポーツ経営学科 2年生

大分県立佐伯鶴城高等学校 出身

 

今回の福岡県秋季リーグは一回戦目の九州大学の勝利からとても良い流れを作ることができたと思います。また、選抜されたメンバーは自分の力を信じ、仲間に答えようとし、選抜に選ばれなかったメンバーは仲間の勝利を信じて、一丸となって戦いました。一人一人の思いがつまったとても気持ちの良い大会でした。

 

 

バドミントン部情報
https://fukuoka.jue.ac.jp/circle_list/badminton/