世界的なトランペット奏者 ティモシー・モリソン先生にご指導いただきました!

2020.02.07

今月末に第1回目の定期演奏会を控えている吹奏楽部が、世界的なトランペット奏者 ティモシー・モリソン先生に定期演奏会で披露する曲の中から数曲ご指導いただきました。モリソン先生は、元ボストン交響楽団首席トランペット奏者で、日本でもジブリ作品のCD演奏でとても有名です。顧問の柴田先生もモリソン先生に師事。

 

さぁ、レッスンが始まりました。緊張した面持ちの学生たち。

 

 

練習開始時は緊張した面持ちの学生でしたが、少しずつ緊張がほぐれ、限られた時間の中で少しでも身に付けようと、メモを取ったり、指導された箇所を確認したりしました。合奏指導はとても丁寧で、身体全体を使って表現しながら教えてくださいました。

モリソン氏、どんどん学生との距離が近づいていきます。
「Tempo Keep!!!」

モリソン先生から、「一人一人がしっかり演奏しているので、とても少人数のバンドとは思えない。もっとたくさんの人数で演奏しているように聞こえるよ。これから、4年間ここで音楽を楽しむことを忘れずに、いろんなことを体験して欲しい。これは、すごく君たちにとって素敵なこと。そしてまた、次回会えることを楽しみにしています。」と、話してくださいました。
最後は、全員で「See You!」と笑顔でお見送りをしました。

 

本日は、貴重なレッスンをありがとうございました。
レッスン終了後、柴田先生と。Best Shot!!

 

吹奏楽部 定期演奏会は、 2月29日(土) プラムカルコア太宰府市民ホール 開場16:30 開演17:00 です。
記念すべき第1回の演奏会へ、ぜひご来場ください。

 

 

<< 詳細はこちら >>