5月12日(土)13日(日)太宰府市文化協会春の祭典(プラム・カルコア)について

2018.05.11

5月12日(土)13日(日)にプラム・カルコア(太宰府市中央公民館)で
太宰府市文化協会(高瀬昭登会長)主催の恒例行事、春の祭典が開催されます。

 

当日は文化協会登録団体・会員による芸能ステージや展示、体験コーナー、お茶席や模擬店など様々な催しがあります。


今回は太宰府市文化協会の40周年記念事業であり、日本経済大学も後援・特別協賛し、本学地域連携センター竹川克幸先生(太宰府市文化協会参与)を中心に、文化協会の登録団体でもある本学文化芸能部や創作文芸部の学生有志により、太宰府市への地域貢献の一環として当日の運営についても支援協力させて頂いております。

 

13日(日)11時頃に

長谷川万大先生(本学入試課職員、文化芸能部OB)の昭和歌謡ギター弾き語りと文化芸能部(経営学科芸能マネンジメントコース2年神前凌平君)のステージ出演があります。

 

また同じく13日(日)10~16時で、創作文芸部によるしおりづくり体験コーナーの出展(2階会議室)があります。

 

皆様 お時間がある方はぜひ観覧にお出かけ下さい。

 

詳しい情報はこちら(PDF)
太宰府市文化協会40周年記念事業 第26回大宰府文化協会 春の祭典