グローバルビジネス学科  セブ島 留学プログラム

2021.01.21

グローバルビジネス学科では、8割以上の授業が英語で行われます。学科生の皆さんの基礎英語力を早く確実に固め、より高いレベルで英語カリキュラムを履修してもらえるよう、2021年度より、学科新入生全員を対象に、大学入学後の5月から必修留学制度「セブ島留学プログラム」を導入します。個々のレベルに応じた質の高いマンツーマン指導による特別集中プログラムで、4週間オンラインから16週間(インターンシップ付)まで、幅広いプログラムからお選び頂けます。「グローバル特待生」制度に合格した方は、最大8週間分の留学費用が免除されます。日本にいれば1年かかることを短期で達成することで、参加後の交換留学や国際交流等を確実に実現して頂けることを願っています。

※コロナ禍の状況によっては、渡航型プログラムの実施を見合わせることもありますことをご了承下さい。
※経費は経済情勢や為替相場の変動等により変更することがあります。

グローバルビジネス学科
オンラインで世界中が繋がる時代への変革の中、真のグローバル人材を育成。経営・経済など8割以上の授業を英語で行い、グローバル企業や、海外とのコラボレーションビジネス、航空業界で活躍できるビジネスパーソンを育てます。

「グローバル特待生留学制度」
グローバルビジネス学科生限定の海外留学特待生制度で、本学独自の留学プログラムに無料で参加できる制度です。入学試験合格者を対象に、英語面接を実施した上で決定させて頂きます。特待生は、「ROSEイギリス語学・文化留学」か、下記「セブ島留学プログラム」のどちらに特待生として参加したいかを4月上旬にお選び頂きます。「ROSEイギリス語学・文化留学」に特待生として参加ご希望の場合は参加費無料(保険料と現地での個人支出は参加生負担)、「セブ島留学プログラム」に特待生として参加ご希望の場合は、8週間までのプログラムが参加費無料、それ以上であれば参加費一部減免となります。詳細は、グローバル特待生面接時、あるいは3月下旬の説明会にてお問合せ下さい。


セブ島 留学プログラム一覧

グローバル学科の新入生は、下記からプログラムを1つを選択してください

*PINES(パインス)
https://schoolwith.me/schools/1

*語学学校「CPILS(シピルス)」
https://schoolwith.me/schools/45

上記費用に含まれる諸経費:
登録料/現地空港往復送迎代/施設管理・使用料/滞在宿泊費/食事代/授業料/教材・テキスト/SSP(学生許可証)/IDカード/VISA延長費用(8週間以上の場合)/ACR I-card費用(9週以上の場合)

別途必要となる費用: 
航空運賃代/海外旅行保険/水道光熱費(目安:4週間で7,000-12,000円)
*グローバル特待生へ付与される対象費用:上記金額(ただし、海外旅行保険は個人負担とする)
*費用は経済情勢や為替相場の変動等により変更することがあります。


入学後から留学までの流れ

【詳細】
3月下旬 対象者向け留学プログラム説明会
4月上旬 留学プログラムの選択・申し込み・費用の振り込み
4月中旬 留学前オリエンテーションⅠ
4月下旬 留学前オリエンテーションⅡ
5月上旬 フィリピンへ出発
     (オンライン留学の場合は、自宅にてコース受講開始)
*留学選択者は3月末までにパスポートを取得してください。


平日のクラス・レッスン例 (留学の場合)

※土日は、自由行動となります

PDF


留学制度

トップページに戻る