平成30年度1学期東西大学校日本SAP研修及び平成30年度交換留学生の修了式を行いました

2018.07.30

7月27日、日本経済大学(学長:都築明寿香)プレゼンテーションルームにて、平成30年度1学期東西大学校日本SAP研修及び平成30年度交換留学生の修了式が行われました。
昨年2学期より始まった東西大学(韓国・プサン)の日本SAP研修は、4ヶ月間日本語と日本文化を学ぶ研修で、1学期は21名もの学生が参加しました。

 

また、本年度は福岡キャンパスにて東西大学から交換留学生2名を初めて受入れ、日本SAP研修生同様、日本人学生や留学生と共に学び交流することができました。

 

八杉学部長から学生に向け激励のお言葉をいただいた後に代表学生より日本語でスピーチを行い、教職員に見守れながらそれぞれの想いや目標を述べました。
修了生全員がスピーチを終えたのちに八杉学部長とクラスカウンセラー担当の呉先生から修了証の授与と記念品の贈呈が行われました。

 

 

帰国後は本学で学んだことを活かすとともに、日韓文化・経済交流の橋渡しの担い手となることを大いに期待しています。
日本経済大学は今後も様々な国際交流を通じて、複眼的視野を持ち異なるアイデンティティを評価できる人材を育成していきます。