福岡県公立古賀竟成館高等学校と高大連携協定を締結しました

2019.03.12

2019年3月12日(火)、福岡県公立古賀竟成館高等学校と高大連携協定を締結いたしました。
本協定により、相互の教育に係る交流と連携を通じて、高校生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高めることで、高校教育、大学教育の活性化を図ることが可能になります。
 
本学は、多様な個性の伸展と、社会の求める実践力の養成を、福岡県公立古賀竟成館高等学校との高大連携を通じて拡充させ、福岡から世界に通用する人材を輩出すべく邁進して参ります。

 

 

 

古賀竟成館高等学校は、特進コース・進学コース・ベーシックデザインコースの普通科と、社会で必要な資格を取得し、それを武器に就職や進学に臨む総合ビジネス科があります。これまでの本学の取り組みとしては、野球をはじめとしたスポーツ分野での連携を通して、高大一貫の指導を行うことで、学生の希望する夢の実現をサポートして参りました。また最近では、英語教育にも力を入れておられ、修学旅行前の英語プレゼンなどにも取り組まれていますので、本学グローバルビジネス学科との交流も促進が期待できます。

 

今後は、より深い連携活動を進めるべく、古賀竟成館高等学校の「未来を拓く英知ある生徒の育成」を元に分けられたコースに寄り添えるよう、本学の芸創プロデュース学科やマンガ・ゲーム産業コースなどに見られる、クリエイティビティやセルフプロデュース力が培われるような取り組みも実施して参ります。

 

本学はPBL(課題解決型学習)や、在学生の起業支援するIIC(インターナショナル インキュベーション センター)など、大学改革を進める上で企業との連携を加速しております。また同時に、高等学校の3年間と大学での4年間をつなぎ、充実した人材育成を実践するための高大連携も拡充させております。
「日本から世界のこたえを。」をスローガンに、時代の要請にこたえる大学改革をこれからも加速度的に進めて参ります。

 

高大連携 関連記事
https://www.jue.ac.jp/aboutus/cooperation/