本学教授 竹川克幸先生が鹿児島市・西郷南洲顕彰館で講演します。

2019.03.12

3月23日(土)鹿児島市・西郷南洲顕彰館での講演会、第327回西郷南洲翁遺訓学習会で、西郷南洲顕彰会の専門委員を務める、本学経済学科教授 竹川克幸先生(日本近世史)が「幕末の筑前福岡藩・太宰府と薩摩藩・西郷隆盛」について講演します。    

 

竹川先生は鹿児島大学法文学部人文学科の日本史研究室の卒業生で、NHK大河ドラマ「篤姫」や「西郷どん」、朝ドラの「あさが来た」などの時代考証を担当された鹿児島県立図書館長の原口泉先生(鹿児島大学名誉教授、志學館大学教授)の教え子です。

 

今回の講演は、平成29年度鹿児島県の明治維新150周年事業・若手研究者育成事業の研究成果及び、西郷南洲顕彰会の機関誌『敬天愛人』第36号に掲載された「幕末薩摩藩と太宰府ー西郷隆盛と薩摩藩士・志士の国事周旋―」の論考、幕末の太宰府についての研究を中心にした講演になります。

 

西郷南洲顕彰館
http://saigou.jp/2019/03/05/%E7%AC%AC327%E5%9B%9E%E8%A5%BF%E9%83%B7%E5%8D%97%E6%B4%B2%E7%BF%81%E9%81%BA%E8%A8%93%E5%AD%A6%E7%BF%92%E4%BC%9A%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

 

てのん(人ものがたり)
https://tenon.site/2019/03/11/takegawa-saigou/