8/2:公開講座「運命を変える 〜究極の意識改革による潜在能力活性化メソッドとは〜」を開催します

2019.07.09

8月2日(金)に、大阪大学 教授(工学博士)森 勇介 先生をお招きして、講座「運命を変える 〜究極の意識改革による潜在能力活性化メソッドとは〜」を開催いたします。会場は福岡市中央区今泉にあるレストランDOMUSです。お席に限りがございますので、お早めにご予約ください。

 

 

 

 

開催日程:8月2日(金)13:00~14:00 お食事 14:00~15:30 講演会
講師:大阪大学 教授(工学博士)森 勇介 先生
会場:DOMUS(ドムス) 福岡市中央区今泉1-18-25
参加費:4,000円
定員:40名
講演内容:

ピンチの時に自分でも考えられない力を発揮することを火事場の馬鹿力と言います。この火事場の馬鹿力を発揮できるかどうかによって人生は大きく変わります。私は2005年に大学発ベンチャー(株)創晶を起業し、代表取締役に就任いたしました。最初は極めて順調だったのですが、リーマンショックの時に大赤字を出しました。この赤字を2年続けると倒産です。お陰様で、危機は乗り切れましたが、それ以降、以前だったら躊躇していたと思われる難題に対しても、最後はなんとかなるから大丈夫、と気軽に挑戦している自分に気づきました、この時に私は火事場の馬鹿力を出せるコツを習得したように思います。

実は私が危機を乗り越えたのは、2001年にトラウマを解消するカウンセリングを受けていたからです。私は父親に怒られて育ったので、自分に自身がありませんでしたそのままの状態で危機に遭遇していたら、「失敗した怒られる」、「自分は能力がないのでどうせ失敗する」、と言うようなマイナスイメージのトラウマのため、パニックになって、火事場の馬鹿力を発揮できず失敗していたと思います、本講演では、心理学との出会いから、カウンセリングによって私の潜在能力がどのように活性化したのか、体験談をもとにお話させていただきます。