~多様性の社会で求められるリーダーシップ像~
東京パラ出場目指す 政成晴輝氏(コカ・コーラ ボトラーズジャパン所属)特別講義を実施

2020.12.01

日本経済大学と、コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン)は、多様性の社会で求められるリーダーシップ像について学生とともに考える機会を創出するため、来年の東京2020パラリンピック出場を目指す、パラ陸上(やり投げ)政成晴輝氏(コカ・コーラ ボトラーズジャパン所属)の特別講義を、本学准教授・淵上宗志の「リーダーシップ論」の講義内で実施いたします。

 

当講演は、本業を通じて社会が抱える課題を解決するため、共創価値(Creating Shared Value:CSV)に取り組むコカ・コーラボトラーズジャパンと「個性の伸展による人生練磨」を建学の精神とする本学が共同で実施するものです。

 

また、本学では新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、オンライン授業を基本に行っており、今回の特別講義は、すべての在学生がオンラインで視聴可能です。また、感染対策を徹底した上で、一部の学生は対面で参加して実施いたします。

 

 

 

特別講義について

日時:12月2日(水)午前10時40分~午後0時10分

場所:日本経済大学福岡キャンパス KOROKAN

講義登壇者:コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 パラアスリート 政成 晴輝 氏

      日本経済大学 准教授 淵上 宗志

 

次第(予定):  講師プロフィール紹介

政成氏の実体験を元にした内容の講演

政成氏と淵上によるトークセッション・学生からの質問など

 

  

ここに注目!

 

Qどんな授業?

アスリートとしてさまざまな経験を基にリーダーシップとは何かを考えてこられた政成氏と、大学生活や部活動等の学生生活において効果的なリーダーシップを発揮することは社会人生活でも役に立つことを理解し、卒業後に社会で活躍する自信につながる講義の提供を目指している淵上が、トークセッションを交えながら未来を担う学生にリーダーシップに対する思いを伝える。

 

 

 

■参考:プロフィール

 

 

 

 

淵上 宗志(Soshi Fuchigami)日本経済大学 准教授 / 女子ラグビー部「AMATERUS」 監督

 

 

福岡市出身。佐賀工業高校ラグビー部から、関東学院大学ラグビー部へ進み大学選手権初制覇・連覇に貢献。

コカ・コーラウエストジャパン入社後、ラグビー日本代表として欧州遠征、オックスフォード大学へ留学。コカ・コーラウエストレッドスパークス、トップリーグ昇格に貢献。

現役引退後は、ゴールデンオールディーズワールドラグビーフェスティバル 実行委員や、現役引退後は西南大のヘッドコーチやユニバーシアード、アジアユースなどで監督を務めた。2019年コカ・コーラ ボトラーズジャパン㈱を退社し、日本経済大学で女子ラグビー部を創部。

 

 

 

< 関連サイト >

・女子ラグビー部”AMATERUS” が初の公式戦を行いました

https://fukuoka.jue.ac.jp/news/amaterus-official-game-1101/

・日本経済大学が女子ラグビー部を創部

https://fukuoka.jue.ac.jp/news/joshi-rugby/

・本学女子ラグビーが創部記者会見と太宰府天満宮参拝を実施しました

https://fukuoka.jue.ac.jp/news/rugby_foundation/

・~新型コロナウイルス乗り越え~ 今年創部女子ラグビー部「AMATERUS」初の公式戦

https://fukuoka.jue.ac.jp/news/womens-rugby-club-official-game/