9月14日(土)本学 竹川克幸先生が鹿児島市立西郷南洲顕彰館で講演します

2019.09.09

9月14日(土)本学 経済学部経済学科教授竹川克幸先生(日本近世史・幕末維新史)が、鹿児島市立西郷南洲顕彰館で講演します。

今回の講演は西郷南洲顕彰館の特別展「西郷南洲翁と幕末動乱期の人々」に合わせたもので、演題は「幕末薩摩藩と太宰府 五卿の警衛・応接・周旋」です。

 

また竹川先生は鹿児島県の明治維新150周年若手研究者育成事業(平成29年度)に選ばれていて、 

その研究成果「.. 幕末薩摩藩の国事周旋と他藩対応 : 九州太宰府における五卿の警衛・応接・周旋を中心」に基づく講演です。

竹川先生は、鹿児島大学の日本史研究室の卒業、幕末維新期の薩摩藩、幕末の太宰府と五卿、西郷隆盛ら薩摩藩士・志士の国事周旋が研究テーマで、

西郷南洲顕彰会の専門委員を務めています。

 

<特別展「西郷南洲翁と幕末動乱期の人々」開催のお知らせ>

 

西郷隆盛の書状(太宰府市、維新の庵松屋 栗原家所蔵)を読む竹川先生
西郷南洲顕彰館と太宰府天満宮から植樹された梅の木