第2回九州大学サッカー新人戦にて本学サッカー部が準優勝しました

2021.01.08

九州大学サッカー連盟に加盟するチームのうち20歳以下の選手を対象とした「第2回九州大学サッカー新人戦」が、実施されました。(一社)九州サッカー協会ならびに九州大学サッカー連盟、会場県のサッカー協会ならびに大学サッカー連盟が主催する同大会は、加盟チーム同士が相互練磨するチャンスを増やし九州の大学全体のレベルアップを図ることを目的に開催されています。

 

同大会において本学サッカー部は1・2回戦、準決勝を勝ち抜き、決勝戦では惜しくも敗れたものの準優勝という好成績をおさめました。

 

2020年は新型コロナウイルスの影響で部活動が一時中止になるなど、思うように練習や試合ができない状況が続きました。そんな中でもミーティングを重ね、限られた時間の中で勝利に向け懸命に取り組んだ部員たち。本学 サッカー部の今後の活躍にご期待ください。

 

 

 

 

<部員メッセージ>

 

今回の新人戦に出場するにあたり、昨年はコロナウイルスによってなかなか練習や試合ができない時間が多かったこともあり、リーグ戦が始まってもなかなか思うような結果が出せずに終わってしまったので、新人戦は、優勝して全国大会に行くということを目標にしてやってきました。限られた時間の中で、チームとしてやるべきことを明確にするために、何回もミーティングをし、練習も良い雰囲気の中ですることができていたと思います。

 

結果としては準優勝に終わり、目標の全国には届かず悔しい思いをする形にはなりました。しかしこの大会を通していろんなことを感じ、これから先に繋がる良い刺激を得ることができました。日経大のグラウンドも土から人工芝に変わり、物凄くいい環境でサッカーをすることができていますし、この負けをきっかけにもっと強くなっていい結果を出せるように頑張っていこうと思います。

 

新人戦チーム キャプテン
2年生 前原輝彰さん