業界のトップランナーが牽引「V-O-I-C-E」プロジェクトがスタート
第一弾はトップアイドルを送り出す音楽プロデューサー・松隈ケンタ氏 本学特命教授に就任

2021.09.02

本学の特命教授に、音楽プロデューサー・松隈ケンタ氏が就任しました(2021年9月1日付)。

 

松隈氏は、プロデュースした楽曲がヒットチャートの上位にランクインするなど、現在の日本の音楽界を牽引する第一人者。福岡県出身で2005年にロックバンド「Buzz72+」としてメジャーデビュー。現在は「BiSH」や「豆柴の大群」などを手がける音楽プロデューサーとしても活動されています。2018年に福岡に活動拠点を移し、福岡のミュージシャンやアーティストを発掘したり、メディアへの出演なども行い、福岡の音楽シーンを盛り上げる一翼を担われています。

 

本学では、開学50周年を迎えた2018年に『日本から、世界のこたえを。』をスローガンとして掲げ、グローバルに通用する人材の育成に取り組んできました。世の中が大きく変わりゆく今こそ、アジアの玄関口であるここ福岡から明るい未来への道筋を考え出していきたい、そのような想いで『VOICEプロジェクト』と題した新しい教育プロジェクトを始めます。

 

本プロジェクトでは、「みんなの声を集め、みんなに声を届ける」をコンセプトに、今後様々な分野のトップランナーを招聘し、学生とともに未来の課題を考え、解決の糸口を探り、世界に声を届けるべく特別講義や対話型ゼミナール、学外活動を行っていく予定です。今回の松隈氏の就任は、このプロジェクトの第一弾となります。大勢が集まって声が出しにくい今だからこそ、これまでとは違う形で声を出すことが、社会を変えるチカラになるものと考えています。

 

松隈氏自身も「音楽を通して世界をより良くしていきたい」という想いがあり、本学が掲げる想いと合致し、今回の就任となりました。松隈氏就任後は、「松隈ゼミ」として特別ゼミナールを開講し、「音楽で世界を変える。」をテーマに、特別講義や実践型講義などを実施します。また、松隈ゼミ最初の課題の一つとして、ゼミ参加者で歌詞の制作や、歌い手オーディション、レコーディングなどの音楽プロデュースを行う予定です。

 

つきましては、松隈氏を招いて、この度のプロジェクトなどを説明させていただく記者発表を行います。

 

 

松隈ケンタ氏特命教授就任 記者発表について

 

日時 :9月8日(水)午前11時〜(受付:午前10時半〜)

場所 :日本経済大学 福岡キャンパス4階 大講義室

出席者:音楽プロデューサー 松隈ケンタ氏

日本経済大学 学長 都築明寿香

    

記者発表はオンラインでも配信致します。オンラインで参加される方には、アクセス情報をお伝えいたします。

松隈ケンタ氏

 

                        

【記者発表における注意事項】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、検温や消毒、換気など感染対策を徹底し、実施致します。

(体調確認)

下記に該当する場合は、参加をお控えください。

  • 咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある方。
  • 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問及び当該在住者との濃厚接触がある方。
  • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方。

  ・会場への入場前に非接触型体温計での検温にご協力いただきます。

  ・会場での検温で37.5度以上の場合は参加をお断り致します。

(消毒)

入り口にて手指のアルコール消毒をお願い致します。

(入場)

・建物内では、前の方との距離を1m以上空けてください。

・マスクを着用し、咳エチケットによる感染予防をお願い致します。なお、マスク着用のない方ご参加はお断り致します。

 

 

■ 本件に関するお問い合わせ

日本経済大学 福岡キャンパス  業務推進部(広報担当):平田

携帯:080‐8451‐3257    TEL:092‐922‐5131