経済学部   経済学科

井本勝幸
教授

井本勝幸

KATSUYUKI IMOTO

Educationとは能力を引き出すこと。引き出しあうこと。実学と実践をモットーにアジア諸国の文化、言語を学び、国際協力や開発支援や新たなビジネスモデル構築を目指そう。

略歴

学部:東京農業大学農学部 農学士。立正大学仏教学部 文学士。職歴:日本国際ボランティアセンター(ソマリア、カンボジア)。僧侶(四方僧伽代表、アジア20ヵ国ネットワーク構築)。NPO法人グレーターメコンセンター副代表(ミャンマー少数民族の農業自立支援)。一般社団法人日本ミャンマー未来会議代表(ミャンマーでの遺骨収集事業)

担当科目

国際関係論 ROSE(海外語学・経済研修)

主な研究テーマ

紛争解決。地政学。農業地域開発。日本ー東南アジア間のビジネス・マッチング。

公開講座

ミャンマー民政移管と国民和解について

専門分野

紛争解決と和平仲介。農業開発・経営。仏教学。

趣味

フィールドワーク。読書。

所属学会・主な社会活動

【主な社会活動】

農業開発によるミャンマー少数民族の所得創出プロジェクト。ミャンマーに於ける第二次大戦時の日本兵遺骨収集。

主要著作・論文・発表等

【主要著作】

「ビルマのゼロファイター」(2013年9月 集広舎)「帰ってきたビルマのゼロファイター」(2019年7月 集広舎 共)「四方僧伽への軌跡」(2005年 自費出版)

【論文】

「法華経成立に関する私見」(2000年11月「法華学法」通号10)、「観心本尊抄開拓」(2010年2月「法華仏教研究会」)「世界維新へ」(2004年2月「四方僧伽」)

【発表】

テレメンタリー「ミャンマーのゼロファイター」(KBC九州朝日放送)全4回。NHK総合「おはよう日本」、同BS「ミャンマー和平仲介ニュース・インタビュー」。「未来世紀ジパング」(ミャンマー遺骨収集の記録)。NHK「実感ドドド」(ミャンマー遺骨収集の記録)。虎ノ門ニュース(不定期出演)。首相官邸・公邸のミャンマー活動報告。衆議院議員会館講演等。