経済学部   商学科

嘉島 叶人
講師

嘉島 叶人

Kanato Kashima

グローバルに活躍できる、新たな価値を生み出すことができるICTビジネス・ストラテジスト、観光デザイン人材を育成することを目標とします。
あなたも、ここで、一緒に、学んでみませんか?

略歴

【学歴】 
 ・修士課程 九州大学 比較社会文化学府 国際社会専攻 (2007年)
 ・博士課程 九州大学 芸術工学府 デザインストラテジー専攻(2013年)

【職歴】 
 ・九州大学高等教育センター ティーチングアシスタント
  経済学部・工学部・医学部
  英語Ⅱ・ドイツ語I・通年 (2007年〜2009年)
 ・九州大学システムLSI研究センター テクニカルスタッフ(2009年)
 ・九州大学システムLSI研究センター 学術研究員(2010年)
  海外における社会情報基盤研究(バングラデシュ・韓国・台湾など)
 ・九州大学発ベンチャー企業 海外ビジネス部門 マネージャー(2012年)
  兼 Vitality Creation Co.,Ltd 社長(海外合弁企業・ICTビジネス分野)
  兼 大学(院) 進学塾 設立・代表
 ・京都情報大学院大学 (専門職大学院・2018年)
  応用情報技術研究科 観光ITコンセントレーション
  専任教員(マスター課程修了プロジェクト・修士論文 指導担当)
  兼 観光IT 担当

キーワード

・ICTビジネスデザイン
・スマートツーリズム
・観光ビジネス

担当科目

・ICTビジネス講座(上級ビジネス実務士・上級情報処理士資格認定 必修科目)
・情報経営学(上級ビジネス実務士・上級情報処理士資格認定 選択科目)
・貿易政策(商学科コース専門科目)
・商学(英ゼミ・通年)
・リーダーシップ(通年)
・S.D.セミナー(通年)
・基礎ゼミ(通年)
・専門ゼミ I (ICTビジネス・観光デザイン・通年)
・専門ゼミⅡ(ICTビジネス・観光デザイン・通年)

専門分野

・ICTビジネス
・観光ビジネス
・観光デザイン

主な研究テーマ

・ICTビジネス
・ニューツーリズムによる観光地域づくり
・ICTを利用した地域デザイン

趣味

読書、旅行

公開講座

・DX時代におけるコミュニケーションのあるべき姿とは?
 日本ゆたかなまちづくり研究会 設立記念講演会(2021年7月)
・観光デザインを学ぼう〜DX ・ドリブン・ツーリズム〜
 宮崎県立富島高等学校 出張講義 (2021年7月)
・「日本留学について」 東義大学校(韓国、2010年) 
・「ICTを活用した外国人留学生へのサービス提供」九州留学生問題フォーラム(九州大学主催、2010年)
・「日本型スマートツーリズム」 富士通LS (大阪、2018年)
・"Health Management System for the Bottom of Pyramid (BOP)" , ITU Telecom World 国連電気通信連合(国連の専門機関)主催
招待講演(共同発表者)・質疑応答・英語通訳(ブダペスト, ハンガリ, 2015年10月)

その他

【マスコミ報道】
・『くまもと経済』, 2021年9月号(Vol.483), 「日本ゆたかなまちづくり研究会」設立記念講演会を開催
・『週間政治レポート』,令和3年8月6日, 「日本ゆたかなまちづくり研究会」設立記念講演会
・『くまもと経済』, 2021年7月号(Vol.481), 「日本ゆたかなまちづくり研究会」を発足
・『週間経済』, 2021年6月21日(No.2130号), 「日本ゆたかなまちづくり研究会」を発足〜フードツーリズム研究所など4団体 機関紙を発行〜

【出演】
・放送局   静岡市ラジオ番組FMしみず
・番組名  「Voice of SDGs〜私たちのSDGs〜」
・放送日時   2021年9月13日(月)
・内容    ICT(情報通信技術)とSDGs、コロナ禍における「まちづくり教育のあり方」などについて解説しました。

【その他】
・国際インキュベーションセンター (ビジネスプランコンテスト)指導教員
・高校生のための観光テキスト編集 (「観光と情報」担当)
・国内旅程管理主任者
・総合旅程管理主任者

所属学会・主な社会活動

【所属学会】

・日本ゆたかなまちづくり研究会 
・日本観光情報学会
・日本観光学会
・日本計画行政学会
・Travel and Tourism Research Association (TTRA)
・International Federation for Information Technologies and Travel & Tourism(IFITT)

【主な社会活動】

・「日本ゆたかなまちづくり研究会」 理事 (2021年6月より)                                                                                                           https://yutakanamachi.jimdofree.com
基本構成団体
①特定非営利活動法人 フードツーリズム研究所
②NPO法人 令和花のチカラ研究所
③NPO法人 プラスチックのある社会を考える+ing
 
準ずる構成団体
① KUMAMOTOフードツーリズム研究所
②まち美化ボランティアの会
③花と食のODAWARAまちづくりの会
・ 日本観光学会九州・沖縄支部総会, 座長(令和3年度)
・The International Conference on ICT for Human Development
 論文査読委員 2018年4月より
・The International Symposium on Tourism & Travel Technology for Peace
  論文査読委員 2017年4月より
・ITU Telecom World 2015 @Budapest (産学官連携)
ITU Telecom 国連電気通信連合 主催

ワークショップ、試作品展示(ブダペストテレビ局からの取材対応)
 ブダペスト, ハンガリ, 2015年10月

・福岡県那珂川市「交流人口増加促進プロモーション事業者選定委員会」審査員(令和3年4月~)

主要著作・論文・発表等

【主要著作】

・『高校生・専門学校・大学生のための新・観光ビジネス概論』, 2021年3月(共著)
 ISBN: 9784902295412
・『東アジアの観光・消費者・企業』, 五絃舎, 2019年2月(共著)
ISBN: 9784864340922
・『亞洲服務業管理應用與未來展望國際研討會 論文集』, (台湾)南臺科技大學人文社會學院應用日語系出版,2018年2月(共著)
ISBN: 9789865627416
・ "Proceedings of The IRES -58th", (ICTTL) International Conference on Tourism, Transport, and Logistics, 2017.1(共著)
ISBN: 9789386083340

【論文】

・日本におけるスマートツーリズムの構築 ,日本応用情報学会NAIS ,2018.12 (査読あり)
・""Community Development"" concept through exchanges with renewable geothermal energy leaders of Taiwan
 〜Waita hot spring town - Oguni , Kumamoto 〜
 亜東経済国際学会研究叢書21号,2018.6(査読あり)
・Sustainability of Eco- energy geothermal power in Taiwan and the relationship with Japan (台湾)南台科技大学国際学会論文集,2018.2 (査読あり)
・Conceptualizing Smart Tourism of Japan: A case study of Smart Tourism design on China and Thailand , In Proceedings of The IRES -58th, International Conference on Tourism, Transport, and Logistics (ICTTL), Tokyo, Japan,1-3,2017.1(査読あり)
・A Study on Smart Tourism design In Proceedings of The International Conference on ICT for Human Development (ICT4HD), Fukuoka, Japan, 43-47 ,2016.11(査読あり)
・中国におけるICTと観光の融合に関する考察ー「大連市のスマートツーリズム」を中心に, 第10 回日本感性工学会春季大会論文集, 2015.3

共著(責任著者)
・Anime Tourism-Numazu Anime pilgrimage ,The 6th Conference on Sustainable Tourism in Asia, 2020.3(査読あり)
・Study on Smart Trekking Management System ,The 6th Conference on Sustainable Tourism in Asia, 2020.3(査読あり)
・Sports Tourism System in Japan ,The 6th Conference on Sustainable Tourism in Asia, 2020.3(査読あり)
・Study on Construction of Religious Tourism in Kingdom of Thailand ,The 6th Conference on Sustainable Tourism in Asia, 2020.3(査読あり)
・Dancing Tourism - A Study Based on Sri Lankan Traditional Dance ,NAIS Journal vol. 14, 2020.3(査読あり)

【発表】

・ウィズ・ポストコロナ時代を見据えた観光コミュニケーションーバーチャルツーリズムを中心にー, 日本観光学会九州・沖縄支部大会,2021.8
・DX・ドリブン・ツーリズムー「観光デザイン」教育の試みー,日本観光学会第114回全国大会,2021.7
・来京外国人観光客を対象とした見守りシステムの研究ー京都市との連携を中心に, 日本応用情報学会第1回研究会, 2019.6
・Health Tourism in Lake Biwa 亜東経済国際学会, 同済大学(上海) , 2019.5
・スマートツーリズムにおける見守りシステムの構築ーモバイルの活用を中心として , 日本観光学会第111回全国大会, 2017.11
・日本におけるスマートツーリズムのデザイン方法に関する研究, 日本観光学会九州支部大会, 2017.2
・Conceptualizing Smart Tourism of Japan: A case study of Smart Tourism design on China and Thailand , The IRES -58th, International Conference on Tourism, Transport, and Logistics (ICTTL), Tokyo, Japan, 2017.1
・A Study on Smart Tourism design ,The International Conference on ICT for Human Development (ICT4HD), Fukuoka, Japan, 2016.11
・観光分野におけるICTの活用に関する考察ー訪日外客向け「セルフ健康チェック」・「危機管理」を事例に , 日本観光学会第108回全国大会 , 2015.11
・ICTとヘルスの融合に関する考察 ー上海市の「スマートヘルス」を中心に, 日本デザイン学会第5支部平成27年度研究発表会 , 2015.10
・中国におけるICTと観光の融合に関する考察ー「大連市のスマートツーリズム」を中心に, 第10 回日本感性工学会春季大会 , 2015.3

【携わった主要プロジェクト(海外)】
・バングラデシュにおけるスマートセンターを活用した「e-Moneyビジネスプラットフォーム」, 経済産業省, 2011年より(メンバーとして現地調査・コーディネートなど担当)
・ 観光サービスプラットフォームを用いた「アジアンツーリストパス」, 九州大学, 2011年より(企画・プロジェクトリーダー)
・ 在福留学生及び中国、韓国、台湾の大学生に関する留学意識調査およびICTを活用した外国人留学生対象のサービスプラットフォームの構築 , 九州大学, 2010年より(企画・プロジェクトリーダー)
・ バングラデシュにおける社会基盤確立に向けた「マイクロクレジットの電子化」(大型プロジェクト), 経済産業省, 2009年より(メンバーとして現地調査・コーディネートなど担当)