本学の魅力やキャンパスライフについてもっと知っていただくため、本学公式SNSと連動してバラエティ豊かな企画を実施中。
「日経大スポット」では、福岡キャンパス内にあるさまざまなスポットをご紹介します!

 

Index

 

 

#1. KOROKAN・学生ホール

 

第1回は、KOROKAN・学生ホールをご紹介!

 

本学を象徴する建物。本学のメイン校舎「KOROKAN(鴻臚館)」
2016年から本学の学生はKOROKANで授業を受けています。
古くから海外の要人を迎える場として栄えた、ここ太宰府。
本学でもその歴史にならい本館をKOROKANと名付けました。

その真ん中に大きくそびえ立つ「福祉の木」は、私たちの生活を見守ってくれているようです。

 

玄関を入ったら沢山の国旗が私たちを歓迎してくれます。
学生ホールには日本古来の大型の凧が飾られ、窓には浮世絵が施されていて、和の雰囲気が感じられる学生憩いの場所です。

 

#2. TG Rose Garden

 

第2回は、TG Rose Gardenをご紹介!

 

「日英学術文化交流締結記念庭園」として本場イギリスのガーデナーたちを招いて造園。春バラが咲き誇る5月をはじめ、1年を通して四季折々の自然を楽しめる場所として一般の方にも開放しています。1996年の開園以来約10万人の来場者を迎えています。

4月には10羽の白鳥の赤ちゃんが誕生しました。
その様子を公式のYouTubeに載せていますので是非チェックして下さい♪

 

【開園時間】
9:00〜17:00

【休園日】
年末年始、お盆

 

 

#3. 学生食堂

 

第3回は、学生食堂をご紹介!

 

学生の胃袋を満たしてくれる学生食堂。

ホテル出身の料理長が腕を振るう定食や丼、カレー、ラーメンなどボリューム満点です。
一番人気は“チキン南蛮”。肉厚でジューシーなチキンに、たっぷりのタルタルがかかっています。

 

食堂の一角にあるベーカリーショップでは、焼き立てパンや手作りの焼き菓子の販売も。
また、食堂は学生だけでなく一般の方も利用できます。
昼休みには多くの学生で賑わう食堂で、本学の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

 

#4. 図書館

 

第4回は、図書館をご紹介!

 

本学の図書館には約11万冊の書籍がずらり!
新着図書や様々な資格取得の参考書、各国の書籍などが並んでいます。

 

特に経済・経営関連の専門書が充実。
試験勉強やレポートを調べたりすることもできます。

たくさんの書籍に囲まれた落ち着いた空間で、本の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

 

#5. ダンススタジオ

 

第5回は、ダンススタジオをご紹介!

 

オックスフォード寮の奥にあるダンススタジオ。

ダンスやボイストレーニング、レコーディング、DAW(音編集や音源作成)の授業や、日経大シアターなどの舞台稽古、イベント練習でも使われています。

今年、授業で使用するMacパソコン22台も新しくなり、環境も良くなりました。
日経大生であれば、いつでも使うことができます。

 

#6. サッカーグラウンド

 

第6回は、サッカーグラウンドをご紹介!

 

2020年3月にサッカーグラウンドは全面人工芝になりました。
ここでは男子サッカー部の他、女子サッカー部、女子ラグビー部、準硬式野球部など多くの部活動生が毎日練習や試合に励んでいます。
白のラインはサッカー、青のラインはラグビー仕様です。

 

#7. トレーニングルーム

 

第7回は、トレーニングルームをご紹介!

 

都築貞枝記念体育館の2階にあるトレーニングルーム。約15種類のマシンなどがあり、ウエイトトレーニングをすることができます。

この日は女子バスケ部のメンバーが朝からトレーニング。
コロナ禍での使用は、マスクの着用や機器のアルコール消毒など感染対策も徹底しています。

 

#8. 女子寮

 

第8回は、女子寮をご紹介!

 

日本経済大学には、ケンブリッジハウス(男子寮)・オックスフォードハウス(女子寮)の2つの学生寮があり、現在、約1000人の学生が生活しています。朝・夕の2食付き、水道光熱費込み4万円で大人気です。(2022年現在)
1人部屋のプライベート空間で、各部屋にトイレとシャワー完備。女子寮には二日市温泉の大浴場もあります!