本学の魅力やキャンパスライフについてもっと知っていただくため、本学公式SNSと連動してバラエティ豊かな企画を実施中。
「4年生のエピローグ」では、4月から社会へ旅立っていく4年生たちに就活エピソードや後輩に向けたメッセージなどをインタビューします。

 

Index

 

#1. 経済学部 経営法学科 公務員コース 本山稀一さん

 

 

経済学部 経営法学科 公務員コースの本山稀一さんです!

 

Q. どんな大学生活だった?

 

大学のゼミの友達とワイワイ飲み会をしたり、遊んだりしたことです。一方で、普段勉強も頑張って奨学金を頂くこともできました。
(同窓会奨学金:年に10名程度、成績優秀者に20万円支給)
また、3年間居酒屋でアルバイトをし、元々人見知りだったのがコミュニケーション能力も上がり、営業の仕事もいいなと思うようになりました。

大学2年生(2019年)の学園祭。沖縄県人会の友達と一緒に。

趣味は旅行です!2年生の時に大阪に行きました。

 

Q. 内定先は?

 

「福岡トヨタ」

アルバイトの経験から営業に興味があり、さらにコロナ禍でも今後も需要が見込まれる自動車メーカーに就きたいと思いました。
3年生の3月に合同会社説明会に行き、そこで「福岡トヨタ」の話を聞いて、仕事の良いところも悪いところもハッキリ言われていたところなどが良いなと思いエントリーしました。
また、今年の春から福岡トヨタが、長崎県内の店舗も営業することになり、長崎県出身の私も故郷に貢献したいと思っています。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

コミュニケーション力は大事です。面接の際、志望動機だけはまとめていましたが、それ以外は予め、まとめたりせずに自分の言葉で喋りました。どんな質問が来ても答えられるように、何でも対応できる力を身につけることが大切だと思います。

 

#2. 経営学部 経営学科 ITビジネスコース(現・デジタル・ビジネスデザインコース) ケシ・スザンさん

 

 

経営学部経営学科ITビジネスコース(現・デジタル・ビジネスデザインコース)・ネパール人留学生のケシ・スザンさんです!

 

Q. どんな大学生活だった?

 

・第1回福岡在住留学生スピーチコンテスト(2019年5月18日)で優秀賞受賞

テーマは「日本に来て得たもの」で、私は『人生を変えた「2分の遅刻」』についてスピーチしました。コンテスト前に1ヶ月くらい、大学の日本語の先生に指導してもらいました。母国では時間にルーズな人が多く、日本でのたった2分の遅刻が理解できませんでした。しかし、時間厳守すると物事がスムーズにいくことに気づき、日本での生活の苦労話を踏まえスピーチしました。今後は、ネパール人に時間の守ることの大切さを伝えるような人になりたいです。

・現在、ネパール人の留学生組織・福岡ネパールソサエティー副会長を務める

主な活動内容は、留学生のサポート、就職説明会、文化交換会イベントプレゼン、熊本復興支援などです。

母国ネパールで5年間ラジオキャスターを務めていた時の写真

イベントで出会ったネパールの子供たちとの写真

 

Q. 内定先は?

 

「株式会社フルラッキーコーポレーション」 のマーケティング。COCO壱番屋のお店。

知り合いの先輩が働いていて、料理に興味があり、紹介して頂きました。日本の接客を学び、いつかは福岡拠点に自分のお店を経営していきたいです。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

3Lを大事に生活して欲しいです。

1) Link つながり→チャレンジすること、情報チェックを怠らないこと
2) Luck 運→行動し運を掴む場を増やすこと
3) Language 言語→コミュニケーションをとること

 

#3. 経営学部経営学科社会起業家・事業承継コース 山城朱理さん

 

 

経営学部経営学科社会起業家・事業承継コースの山城朱理さんです!

 

Q. どんな大学生活だった?

 

3年生の時、学生ベンチャー(所属ゼミの有志のメンバーで立ち上げ)のサポートで投資教育について実際に高校の生徒に指導に行きました。そこで人に何かを教える難しさに格闘したのを覚えています。

三重県立四日市商業高校でチャレンジスクールのサポートで授業に参加している様子。

福屋食品工場の見学に行きました。

 

Q. 内定先は?

 

「タスクールPlus」行政の委託事業や企業の働き方改革をサポート。
「ポーラ・オルビスグループ」店舗販売や施術を行う予定。

2社に内定が決まり、Wワークで就職を考えています。また学生ベンチャーのサポートも継続して行う予定です。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

何でも挑戦してください!私自身やらないで後悔するより、やってきて(挑戦して)勉強になって他人と違う経験が沢山できました。
学生時代だからこそ沢山失敗をして沢山学んでください!

#4. 経営学部 グローバルビジネス学科 A K ジッシャン ・ハーンさん

 

 

経営学部 グローバルビジネス学科 グローバルビジネスコース・アフガニスタン人留学生のA K ジッシャン ・ハーンさんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

大学3年生の春にポーランドに留学したことです。
ポーランドでは現地の大学の授業を受けたり、様々な国の友達ができて一緒に観光したり遊んだりできたことが楽しかったです。
半年間留学の予定がコロナで2ヶ月半で帰国することになったのは残念でしたが、全て英語の生活だったので、さらに英語でスムーズにコミュニケーションが取れるようになりました。

留学先のポーランドで各国の留学生と。今でもSNSで連絡を取り合っていて、コロナが落ち着いたらいろんな国に遊びに行きたいです。

大学4年間はサッカー部に所属していました。

 

Q. 内定先は?

 

国際物流仲介の「晋商ロジスティックス」

元々物流やフォワーダー(送り主と運送事業者の仲介業者)に興味がありました。就職後は、船舶など国際輸送の手配や輸送関係の手続きなどを行う予定です。4カ国語(パシュトー語、ウルドゥー語、日本語、英語)が話せる強みを活かして、グローバルに活躍したいです。内定企業の外国人の採用は初めてだそうです。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

やりたい職種さえ早めに決めていればゴールは1つになって、あとはアプローチするだけです。
興味がある職種をまずは決めて、探すことが内定への道だと思います。
大学生活は、遊びすぎずにけじめをつけて楽しんでください!

 

 

#5. 経営学科 起業・事業継承コース タパ ・サビンさん

 

 

経営学部 経営学科 起業・事業継承コース・ネパール人留学生のタパ ・サビンさんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

・2019年太宰府祭で”ネパール焼きそば”を出店

出店リーダーとなり、メンバー集めから仕入れ、焼きそば作り、ポスター作成など全て自分たちで行いました。
当日は大盛況!!途中で在庫切れとなって、店を早めに閉じる事態になる程の売れ行きで大成功しました。

・RKBテレビ・地域創生インターナショナルバラエティ『サムライ24※』に レギュラー出演

約3ヶ月間リポーターを務めました。
※外国人に日本の良いところを新発見・再発見してもらい、地域活性化のお手伝いをする番組

・ボランティア活動

太宰府の祭『古都の光』など学校から募集があった地域ボランティアには積極的に活動しました。

長崎県の中華街でのショット!居酒屋で5年以上バイトをしていて、そこの大将に連れて行ってもらいました。

太宰府祭で、焼きそばを出店していた時のメンバーとの写真。

RKBテレビ『サムライ24』 でのリポーターの様子

 

Q. 内定先は?

 

「スズキ自販福岡」 の営業

就職アプリ『キャリタス就活』から情報を得て、留学生を採用しないと知っていましたが興味があり、就職説明会に参加しました。
社長に熱意を認めていただき、インターンシップに参加することができました。そしてインターンシップ終了後、面接の機会を頂いて内定が決まりました。留学生では初めての採用だそうです。
今後は営業ビジネスを身につけ、経営を学んでいきたいです。また、役職についたり経営を任せてもらえるような会社員になりたいです。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

いろんなことにチャレンジをしてみよう!
やりたいことがあるなら、すぐ行動に移すことが大事です。結果を気にせずに過程を大事に!
例えば、日常生活でも、洗濯物しなきゃ!と気づいたら、すぐ実行!!!www

1年生の時になかなか行動できず後悔したので、2年生でいろんなチャレンジをしてみました。まずは学校行事から始め、たくさんの人と関わり教わることができました。

 

#6. 経営法学科 公務員コース 川水南輝さん

 

 

経済学部 経営法学科 公務員コースの川水南輝さんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

準硬式野球部の活動が楽しかったです。練習や試合だけでなく、部活の友達とカラオケやドライブに行ってたくさん遊んだことも思い出です。また、野球以外にも、地域のソフトボールチーム「太宰府クラブ」の所属し、大学以外の知り合いもできました。

準硬式野球部の仲間と3年生の時。ポジションはキャッチャーでした。

部活の友達と糸島へ。

趣味はゴルフ。地元・鹿児島のゴルフ場で。目標スコアは80台です!

 

Q. 内定先は?

 

「鹿児島銀行」

金融志望ではありませんでしたが、故郷・鹿児島に貢献したい、営業にチャレンジしてみたい気持ちがありエントリーしました。3回の面接では「分からないことは分からない」とハッキリ伝えて、ありのままの自分を見せられたと思います。内定をまさか頂けると思っていなかったのでとてもビックリしました。
銀行についての勉強はこれからですが、大学時代の飲食店のバイトで培ったコミュニケーション能力を活かして頑張っていきたいです。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

自分は、追い込まれないとなかなかやる気が出ないタイプでしたが、なんとか銀行の内定を勝ち取ることができました。就活をする上で大切なことは、“人との繋がりやコミュニケーション”だと思います。
どこに縁や機会があるか分からないので、いろんな人と繋がって、そしてその繋がりを大切にすることが重要だと感じました。

 

#7. 経済学科 日本経済コース 畑祐希さん

 

 

今回は、経済学部経済学科日本経済コースの畑祐希さんです!
畑さんは6歳から野球を始めて大学4年生まで続け、野球関係の会社に内定しました。

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

大学生活の思い出は4年間野球を続けたことです。この4年間、大学で勉強をしながら野球を続ける中で大変なこともたくさんありました。毎日頑張って練習しても先発されなかった時は本当に悔しかったのですが、チームが試合で活躍している姿を見ながら、その悔しさをモチベーションに変え、次のシーズンでもっと頑張ることができました。私は野球を通して技術的なことだけではなく、人生の生き方について沢山学ぶことができたので野球を続けたことが私の1番の思い出です。

PayPay ドームで六大学リーグ戦

大学野球4年間の最後の試合。出場時間は短かったけど、最高の思い出になりました。

 

Q. 内定先は?

 

野球のグローブを製作する「INHERIT」

元々自分のグローブを手入れや修理したのがきっかけでグラブ職人になりたいと思いました。就職後はグローブを一から製造する仕事を行います。一からの勉強にはなりますが、少しでも早くグラブ職人になれるように頑張ります。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

何かを継続してずっと続けていくことは大変なことだと思います。大学生活の中で何か1つ継続して行えば、就職活動などで活かせる時があると思うので4年間を無駄にしないように何事も頑張ってください!

 

#8. 経営学部 芸創プロデュース学科 芸能マネジメントコース 髙野開成さん

 

 

今回は、経営学部芸創プロデュース学科芸能マネジメントコースの髙野開成さんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

1年生の冬に大学の創立50周年記念で開催された「日経大シアター」に出演したことです。九州で一番大きな舞台「博多座」に立つことができ、今まで感じたことのないプレッシャーや、体験でやり遂げるワクワク感が一番楽しくて良い思い出です。

日経シアター(博多座公演)の本番直後

YouTube撮影で芸能マネジメントコースのみんなと

 

Q. 内定先は?

 

「晴活堂」

ベンチャー企業ですが主に健康食品を扱う会社で 、私は営業の方々のサポートをしたり、広報の一環でラジオ出演などを行う予定です。
知人の紹介でアルバイトに入り、そこから正社員として内定が決まりました。営業の方々のサポートをしながら売り上げに貢献できるように頑張ります。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

沢山遊んでください!その経験はいつか仕事や人間関係、就職に役に立つ日がきっと来ます。
私自身大学生活の半分はコロナ禍で、やりたいことの半分程度しかできませんでしたが、「With コロナ」の時代です。やれる範囲で後悔のない大学生活を送ってください。

#9. 経済学部 経営法学科 公務員コース ギミレ・マダブさん

 

 

今回は、経営学部 経営法学科 公務員コースのギミレ・マダブさんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

大学に来て一番の思い出は、日本人だけでなくいろんな国の留学生たちと友達になれたことです。コロナの前は、ゼミで能古島に行ったり、ゼミの先生のご自宅でバーベキューをしたり、素晴らしい先生たちや優しい友達に恵まれ、とても楽しく、意味深い留学生活ができました。

グリーンランドに旅行に行った時

友達と湯布院に行った時

 

Q. 内定先は?

 

「ホテルニューアワジ」

私は人とコミュニケーションを取りながらする仕事、人々の役に立つ仕事をしたいと思い、ホスピタリティ業界を選びました。私の担当業務はマルチタスクという、多方面での仕事をするポジションです。英語や日本語、ネパール語など、5ヶ国語が話せる自分の強みを存分に生かし、ホスピタリティ業界で活躍したいと思います。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

大学生活では、誰とでも気軽に話すことが一番大事だと思います。何かあったら一人で悩まず、相談できる人に相談することも大事です。
そして、困ったことがあっても自分の目標に向かって進んでいくことを大事にして下さい。自分を弱く感じないでください。いつも自分が誰にも負けない、強い人間だと思ってください。周りが自分のことどう考えているかより、自分の心が何を望むのかを考え、自分が好きな道を選んで自分の未来へ進んでください。

 

#10. 経済学部 経営法学科 公務員コース 中倉一晟さん

 

 

今回は、経営学部 経営法学科 公務員コースの中倉一晟さんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

硬式野球部に入部して、2年生からは学生コーチをしたことです。小学2年生からずっと野球をやっていましたが、コーチをすることで、新しい視点で野球に携わることができたのは良い経験だったと思います。

硬式野球部の仲間との飲み会。

趣味は旅行です!去年の秋には京都・嵐山に行きました。

 

Q. 内定先は?

 

「福岡県警察本部」

警察志望で、福岡県と佐賀県の県警から内定を頂きました。大学2年生の時に当て逃げの自転車事故に遭い、交通機動隊に興味を持ちました。私が遭ったような事故が起きないためにも交通違反を取り締まって、少しでも交通事故を減らしたいです。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

警察への就職を考えている人は、とにかく早めに取り掛かることが大切です。公務員試験の勉強や自己分析、小論文など準備することはとても多いです。遅くても3年生の12月くらいまでには始めた方がいいと思います。

 

#11. 経済学部 健康スポーツ経営学科 スポーツマネジメントコース 矢野佑璃マテウスさん

 

 

経済学部健康スポーツ経営学科スポーツマネジメントコースの矢野佑璃マテウスさんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

みんなで一緒に授業を受けたり、学食を食べたり、ゲームをしたりしたことです。友達に会うために学校に来ていました。
また、サッカー部に所属していてキャプテンを務めたことも思い出です。
そして、大学パンフレットのモデルにも起用していただき、この経験がきっかけで「楽天」の洋服モデルや、佐賀県の観光紹介のYouTubeのモデルとしての経験ができました。

サッカー部の同期メンバーで、グラウンドに積もった雪で雪だるまを作った時

誕生日祝いでゴールに閉じ込められ、冷たい水をかけられました!!!

大学パンフレットのモデル写真

 

Q. 内定先は?

 

「ドーム」

幼稚園・保育園に体育講師として出張し、幼児体育の実践指導を行う仕事です。
スポーツ系の仕事をしたいと思っていて、就職アプリ「スポナビ」より情報を得ました。筆記試験(論文形式)と実技試験(マット運動、ボール遊び等)と面接がありました。
現在、研修生として、実際に園に出張し指導活動していますが、子どもたちの体力には驚いています。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

チャンスはいつどこに転がっているか分からないから、掴みにいく勇気と恥じない心を持てば、必ず物事は上手くいくと思います。
いろんな方とコミュニケーションをとりましょう!話を聞くだけでも、自分の知識・財産になります。まだまだ若く未熟なので、いろんな話を聞いて自分の経験値にしていきましょう!
『離れていても、みんな同じ空の下』

 

#12. 経済学部 商学科エアラインマネジメントコース 権 宙亨(クォン・ジュヒョン)さん

 

 

今回は、経済学部 商学科 エアラインマネジメントコースの権 宙亨(クォン・ジュヒョン)さんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

大学生活で一番記憶に残っていることは、ボランティアで太宰府市の太宰府西小学校に訪問したことです。1・2年生を対象にした異文化交流活動として韓国、中国、ベトナム、ネパールなどの留学生が母国の料理を紹介したり、ゲームをしたり、また直接クラスの皆が歌を歌ってくれたり、とても意味深い活動でした。

そして、2019年に行われた「シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA」に通訳スタッフとして参加したこともとても良い思い出です。当時は多くのお客様がいらっしゃり、いろんな国の方ともコミュニケーションを取ることができ、とても楽しく活動しました。

1年の時商学科で能古島へ

フォトサークルで佐世保へ写真撮影に

 

Q. 内定先は?

 

「ホテルニューオータニ(ニューオータニ九州)」

大学でホテルビジネスに関した授業や、実習を通じてホテル業界に興味を持ちました。
韓国語や英語など外国語も活かしていき、ホスピタリティ精神でお客様に寄り添ったサービスを提供していきたいです。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

毎日が同じ繰り返しだと思う時もありますが、その中でも楽しみを見つけていく事が大事です。大きな目標が無くても、結果が悪かったとしても、挫けず前向きな思考を持って欲しいです。迷っているならとりあえずやってみましょう! 考えすぎると勇気はなくなります。 何にでも地道に一歩一歩積み重ねていけば必ず実現できると信じています。
日常を楽しくアクティブに過ごしてください!

 

#13. 経営学部 グローバルビジネス学科 小椋葵さん

 

 

経営学部 グローバルビジネス学科 グローバルビジネスコースの小椋葵さんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

男子バレー部のマネージャーをしていたので、授業後は毎日部活へ行き、その後バイトに励んでいました。また1年生の時に2週間、中国人の留学生と一緒に中国へ語学留学に行きました。その時に一番驚いたのは日本では信じられないくらいのキャッシュレス化です。また、夜の遊園地で大きな噴水のショーに感銘を受けたのを今でも鮮明に覚えています。学生時代に日本を離れ異文化に触れることはとても刺激になりました。

中国修学での1枚

友達と授業後に女子トーク

 

Q. 内定先は?

 

「ELJソーラーコーポレーション」

私は営業部に入り、太陽光パネルや蓄電池の販売を行う予定です。
学生時代、コールセンターでバイトをしており、その際に学んだ知識を就活サイトで活かし内定が決まりました。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

日経大には自分がやりたいこと挑戦したいことを後押ししてくれる環境があります。
何にでも挑戦して全力で向き合って頑張ってください!応援しています。

 

#14. 経済学部 健康スポーツ経営学科 杉咲里奈さん

 

 

今回は、経済学部健康スポーツ経営学科の杉咲里奈さんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

小学3年生からバスケットボールを始め、日経大のバスケットボール部は九州で一番強かったので進学を決めました。部活動をする中で、自分の能力に制限を決めず上を目指して頑張っていくこと、そして努力した分、成長していくことが学べました。その中でも西日本学生バスケットボール選手権大会の優勝やインカレ出場などレベルの高いバスケットができたことはかけがえのない思い出です。

西日本学生バスケットボール選手権大会優勝(2019年)
とても盛り上がった試合で楽しかったです!

コロナが流行るまで新歓で川に行って遊んだり、バーベキューをしたりしてました。

 

Q. 内定先は?

 

「滋賀銀行」

滋賀銀行のバスケットボール部にも入部し、仕事とバスケットの両立で大変かもしれませんが、仕事でもバスケットでも地域に貢献できることを楽しみにしています。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

4年生になると1〜3年生の時より自由に使える時間が増えると思います。その時間を有効活用することで、後々自分の力になると思っているので時間を意識して学校生活を過ごしてみてください!

 

#15. 経済学部 商学科 会計・財務コース 野村麻仁さん

 

 

経済学部 商学科 会計・財務コースの野村麻仁さんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

飲みに行ったり、遊びに行ったり、プライベートが充実していたことです。
お酒を飲むことが好きで、大学の友達とはもちろん、中学・高校の時の友達など中高生時代にはできなかったお酒の場で集まって話すことが楽しいです。
また、天神のBarでバイトをしていて、社長さんから同世代まで幅広い世代の方とお話し、いろんな経験を聞くことができて為になりました。

仲のいい中学時代の同級生と飲みに行った時

福間海岸での1枚!お気に入り写真!題名『海坊主』

 

Q. 内定先は?

 

「エス・ケイ通信」

顧客集客、ホームページ制作、SEO対策などWEBマーケティング技術を駆使して商品開発、販売を行っているメーカーで、IT営業をします。
人と話すことが好きで、将来ITの仕事に就きたいと思って選びました。上京し、営業でトップ成績を取ることを目標としています。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

自分自身が好かれる人間になろう!
多数に好かれると不利になることがほとんどなく自分自身にとってプラスになると思います。その為には、初めての方でも、自分から声をかけたり、挨拶をしたり、笑顔でいることを心掛けることが大事で声のトーンも気をつけています。
これを意識するだけでも大きく変化しました。ぜひ実践してみてください。
座右の名『人に笑われる夢を叶えること』

 

#16. 経営学部 経営学科 芸能マネジメントコース 小野和也さん

 

 

経営学部 経営学科 芸能マネジメントコースの小野和也さんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

芸創プロデュース学科の学生を中心とした演劇舞台『日経大シアター』で、博多座と北九州芸術劇場という大きな劇場で音響スタッフとして参加し、プロの方々の技術を間近で見て勉強・経験しながら舞台を成功させたことです。
今まで学校の文化祭などの音響は経験していたのですが、ピンマイク操作をしたり、セリフきっかけで音を流したり、初めてお芝居での音響を経験することができ、難しかったけど知識の幅が広がりました。
大きな舞台での仕事は卒業後にも活かせる貴重な経験をさせて頂けたと思います。

学園祭終わりの舞台学生スタッフと

オープンキャンパスで音響を担当

 

Q. 内定先は?

 

「東京の大手音響会社」

音響と映像のそれぞれに販売とサービスの部門がある東京の大手音響会社から内定を頂きました。
高校の文化祭で初めて友人の手伝いで音響をして興味を覚え、それから夢に変わりこの大学でさらに詳しく学び、夢を実現することができました。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

「早めに行動」
「いろんな人と、多くの人とコミュニケーションをとること」

私は夢を実現するために早めに単位を取り終え、日経大シアターで音響をされていた音響会社でアルバイトし、1年近く自己研修として経験を積んでいました。その上で業界の方々とたくさん話し、いろんな事を教えて頂いたりして人脈も広げることができました。
早めに行動することで時間を無駄にすることなく、やりたいことへ注ぎ込める時間が増えるので頑張って下さい!

 

#17. 経済学部 経済学科 日本経済コース 高﨑茄琳さん

 

 

経済学部 経済学科 日本経済コースの高﨑茄琳さんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

大学1年生の太宰府祭で先輩たちと一緒にうどんを売ったことです。先輩たちに太宰府祭当日に声をかけていただき、先輩たちが出店していたうどん屋をお手伝いすることになりました。
なかなか先輩と関わることがなかったので、大学っぽいノリの良さを体験したことや出店に貢献できたこと、打ち上げにも招待してくれたことは楽しい思い出になりました。また、1年生の時からずっと同じ居酒屋でバイトしていて、バイトメンバーと仲が良く楽しく働くことができました。

1年生の太宰府祭でうどん店を手伝った時

約4年間続けた居酒屋のバイトメンバーと

 

Q. 内定先は?

 

「ケイアイスター不動産」

総合不動産企業として地域密着と多角的な事業を展開している会社。
営業に興味があり、合同企業説明会で話を聞いて興味を持ちました。

バイトで接客業をしていて、人とお話しすることが好きなので、それを活かして頑張りたいです。営業以外にもいろんな部署があり、たくさんチャレンジしていきたいです。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

学生のうちに1つ以上は「やり切ったー」と思えることをして欲しいです。それが、部活でもバイトでも遊びでもなんでもいいと思います。そのやり切った経験が就職にも有利になるし、これからの自信にもつながると思います!
胸を張ってやり切ったと言えるように物事に取り組んで欲しいなと思います!

 

#18. 経営学部 経営学科 芸能マネジメントコース 秋山響佑さん

 

 

経営学部 経営学科 芸能マネジメントコースの秋山響佑さんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

個人の芸能活動でも今まで様々なイベントに参加させてもらっていましたが、大学では体験したことのない経験をさせてもらえました。その中でも2週間の韓国留学では本場のK-POPをプロの先生方から教わりました。とても厳しい練習でしたがそのおかげでスキルアップをすることができました。
また、学生広報プロジェクトチーム「BLUE ROSE」のメンバーとして活動させてもらいました。メンバーで作り上げた作品をプロバスケットリーグやプロバレーボールリーグの公式戦で披露することができ、沢山の方に評価をもらえて、良い経験になりました。

DANCE@LIVE RISE(全国の大学ダンスバトル)で全国優勝しました(当時2019年)

韓国へ本場のK -POPを学びに2週間のダンス留学

「BLUE ROSE」のメンバーと宣材写真撮影

 

Q. 卒業後の進路は? 

 

「ダンサーの道を極め様々な道にも挑戦」 

ブレイクダンスチーム「九州男児新鮮組」のメンバーとして活動しているので、今後ももっとチームで世界で活躍していきたいです。
また、映像制作や自分のアパレルブランドを作りたいという目標があるので卒業後はその夢にも挑戦していきたいです。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

皆さんの”自分にしかない才能(個性)”を大切にしてください。
日経大は興味をもったこと、やりたいことに挑戦できる大学です。自分自身がそうだったように、この環境に感謝し、活かして4年間沢山のことにチャレンジしてください。皆さんの夢は必ず叶います!

 

#19. 経営学部 経営学科 総合経営コース 羅文亮

 

 

経営学部経営学科総合経営コース・中国人留学生の羅文亮さんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

起業をしたくて、専門学校卒業後、本学に編入して経営を学びました。
この2年間、コロナでほぼオンライン授業でしたが、起業したばかりの会社の経営と勉強を両立することができました。総合経営コースでは、株式の構造や銀行とのやり取りなど実務につながる経営について学びました。

私の店・中越物産の博多店です。中国やベトナムの食材が並んでいます。

お店のバイトのみんなと。多国籍なメンバーですが共通語は日本語です。

 

Q. 卒業後の進路は? 

 

起業した会社「ザ・セイコウ」の経営

本学に編入後、2020年の10月に起業し、中国やベトナムなどの食品・雑貨を販売する店「SK中越物産」を経営しています。起業に関しては独学で勉強しました。当初、貿易をやりたかったのですが、コロナで難しくなり、東京の卸会社と契約して食品などを輸入し販売しています。博多に店を出し、コロナ禍で帰国できない外国人や海外に行けない日本人などに好評で、去年の12月には西新に2店舗目もオープンしました。
私は調理師の免許も持っていて調理が好きなので、今後は居酒屋を開店することが夢です。

ザ・セイコウ株式会社
https://chinese-supermarket-114.business.site

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

自分の選んだ道、やりたいことは諦めずに頑張って欲しいです。私も帰国しようと思ったこともありましたが諦めなくて良かったと思っています。

 

#20. 経済学部 経済学科 栫涼馬さん

 

 

経済学部 経済学科の栫涼馬さんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

大学生活で一番の思い出は2年生の秋学期に台湾に交換留学をしたことです。短期研修制度「ROSE留学」で台中の弘光科技大学に、その後、交換留学で台南の南台科技大学に留学しました。学んだことの無い言語や初めての海外で最初はとても不安でした。

しかし実際に行ってみると最初に感じていた不安はすぐになくなり、毎日が新しいことばかりでとても貴重な体験ができました。私がこの留学を経て学んだことは、一歩踏み出す勇気です。言葉も分からない、行ったこともないなど不安事はいくらでもあります。しかしそこで躊躇するのではなく、まずは一歩踏み出し行動することが大切です。行動してしまえば後はなるようになります。まずは行動する。これが一番大事であると学びました。

弘光科技大学に2週間のサマーキャンプ

南台科技大学に交換留学した時の日本人留学生と留学時にサポートしてくれた台湾人のチューターと

 

Q. 卒業後の進路は? 

 

公務員を目指しています。自分の生まれた地域をもっと活性化させていくために、職員として働き、地域貢献したいと考えています。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

まずは目標を見つけて欲しいです。大学に目的もなく来た学生も多いと思います。そんな学生こそ何か目標を見つけて、まずは行動してください。目標が見つからずに毎日過ごすだけではとてももったいないです。何の目標も見つからないなら留学して環境を変えてみるのもいいです。価値観が一変します。大学生活は長いようでとても短いです。無駄にせず、後悔しない大学生活を送ってください。

 

#21. 経済学部 経営法学科 石松民生さん

 

 

今回は、経済学部経営法学科の石松民生さんをご紹介します!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

大学では部活をしながら自分が主体になって考え、計画を立て行動をする貴重な経験をたくさんしました。そして、バドミントン部のキャプテンとして部活動をする中で責任感やチームワークの大切さを学ぶことができました。

2年生の時には、早稲田大学のバドミントン部と合宿をしました。日本ランキングレベルの選手たちとのトレーニングは大変でしたが、基礎のトレーニングを繰り返して練習するのをみて、強い選手になるためにはやはり基礎が大事だということが分かりました。練習自体はきつかったのですが大学時代の一番良い思い出になりました。

福岡県リーグ1部団体戦で優勝した時

一年次のゼミで宗像大社に行ってる車中

 

Q. 卒業後の進路は? 

 

「新日本住設WEST」

仕事内容は太陽光パネルの営業です。訪問販売なので大変だと思いますが、部活動で身につけた不屈の精神で一生懸命頑張ります。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

他責にしないことです。人は責められた時に他人のせい、環境のせいにしがちですが、まずは自分に問いかけてみることです。ポジティブな思考でいれば可能性は無限大です!楽しい大学生活を過ごしましょう。

 

#22. 経済学部 健康スポーツ経営学科 ニアン・ンディ・クンバさん

 

 

今回は、経済学部健康スポーツ経営学科・セネガル人留学生のニアン・ンディ・クンバさんです!

 

Q. 大学生活の思い出は?

 

日本経済大学に入学して、毎日チームメイトと刺激のある日々を過ごし、西日本学生バスケットボール選手権大会の優勝やインカレ出場などレベルの高いバスケットに触れたことが、忘れられない大学生活の思い出です。4年間良い環境でバスケットができて本当に良かったです。

節分の日にみんなで恵方巻きを食べました

4年間寮生活、部活動を共にした上田夕楓さんとの思い出の写真

大学案内のモデルに

 

Q. 卒業後の進路は? 

 

「秋田アランマーレ」

今年度から女子実業団トップリーグ・Wリーグに加入した、秋田アランマーレに加入します。新しい環境となり大変なことの方が多いと思いますが、一生懸命頑張ります。

 

Q. 後輩へのメッセージ

 

大学生活はあっという間です。チームメイトとの時間を大切にして、目標に向かって頑張ってください!応援しています!