日経大 学生広報編集部では、HPやSNS等を通じて日経大の魅力を発信!
日経大のキャンパスライフや行事など読めば日経大がもっとわかるコンテンツが満載です!

 

New post

 

Date:2022.8.31

レトロな温泉街 道後温泉街おすすめ観光スポット

 

執筆・安波郁

長期休暇中に愛媛県松山市にある道後温泉街に観光へ行った。道後温泉は「日本書紀」にも登場する日本最古の温泉。
日本の公衆浴場として初めて国の重要文化財にも指定された。その周辺には古くからの情緒が楽しめる温泉街が広がっている。
そこで、道後温泉街に行く際にぜひ行ってもらいたいおすすめ観光スポットを紹介する。

身体が心から温まる!日本最古の公衆浴場

まずは道後温泉。本館は現在改修工事中により色鮮やかなラッピングアートが施された外装となっていた。浴室は入口を入って階段を下りた1階にある。昔ながらの造りのため、急な角度のある階段になっているのが趣を感じる。

温泉は源泉かけ流しになっていて、少し熱めで体が心から温まり疲れが癒される。お湯にとろみがあって保湿効果を感じられた。人気な温泉のため、朝に整理券をもらって入浴するのがおすすめだ。また、本館だけでなく別館の飛鳥乃温泉、椿の湯も同じ源泉を使っているのでそちらの温泉でも道後温泉の泉質が楽しめる。

超絶景!日本に3つしかない!?貴重な神社!

道後温泉街は、商店街や周りの観光スポットも賑わっている。道後山脇にある伊佐爾波(いさにわ)神社。国の重要文化財に指定されている八幡造りの社殿は日本に3つしかない貴重なものになっている。境内前の135段の長い階段の下からでも覗く朱色の社殿は圧巻なものだ。

そして階段を登って振り返ると道後温泉の美しい街並みが見渡せるため、長い階段を登る登った甲斐を感じられる。伊佐爾波神社は心願成就や厄除けのご利益があると言われている。また、縁結びのパワースポットとしても知られ人気の観光地になっている。ぜひ伊佐爾波神社へ行って美しい社殿と景色を見てほしい。

ミカンが丸ごと!レトロなご当地贅沢プリン

商店街には様々な飲食店やお土産屋さんが並んでいた。その中でも私がおすすめしたいのが、道後ぷりんだ。道後温泉街にあるプリン専門店でイートインもテイクアウトもできる。お店の看板には2匹の猫のキャラクターが描かれていてかわいらしい雰囲気のお店だ。6種類のプリンの他にバウムクーヘンやパフェなども売っていた。

看板商品の道後ぷりんはプリンのうえにミカンが丸ごと乗った商品になっていて、瓶に入ったプリンとミカンがレトロでかわいくインスタ映えする。味は、プリンに生クリームがたくさん入っており口当たりがとてもなめらかで甘く美味しい。そのプリンに絶妙な酸味のあるミカンがマッチングすることでさらに甘さを引き立てる。道後温泉からも近いため温泉上がりなどに食べてみてほしい。

今回、紹介したスポットは3つだが道後温泉街にはたくさんの観光スポットやカフェなどの飲食店が立ち並んでおりとても充実できる。普段の大学生活での疲れを癒しにぜひ、レトロで落ち着いた雰囲気の道後温泉街へ。

Contents

 

日経大トピックス

日経大 学生紹介

SDGs特集

動画で伝える日経大

これまでの記事

日経大 学生広報編集部とは

 

 

日経大 学生広報編集部とは「本学の魅力をもっと知ってもらいたい!」という思いを持つ学生たちが集まって作られたチーム。
学生が主体となって企画を考え、取材・執筆したコンテンツをHPやSNSを通じて発信していきます!

 

編集部メンバー&取材依頼 募集中!!

日経大 学生広報編集部メンバーはまだまだ募集中!
取材や文章の執筆、記事の編集などなど、、、学生主体で行うからこそ多くのことを経験できます!
興味のある方は、ぜひ下記までご連絡ください!「まずは話を聞いてみたい」という方も大歓迎です!

また、学生広報編集部への取材依頼は学内外問わず受け付けています!

< お問い合わせ >

E-Mail:gakuseihensyubu@fk.jue.ac.jp

 

日経大 学生広報編集部 メンバー紹介

 編集長

 

中尾 綾乃(商学科4年)

編集長を務め、主に取材・原稿チェックを担当しています。編集部のアイドルであり、明るさとリーダーシップで編集部を引っ張っています。メンバーからの信頼に応える仕事をします。

 編集者

福山 雄大(経営学科3年)

学内との連携を担当し、1年生をまとめ、編集長を支えています。取材時のメモ取りやミーティング後のまとめ作成など、彼がいなければ仕事が回らないと言っても過言ではありません。また、独特のユーモアでメンバーを笑わせる一面もあります。

國永 翔太(商学科3年)

取材時の撮影・取材後の映像編集を担当しています。野球部としての活動と両立しながら編集をこなすスーパーマンです。
得意とする撮影と趣味の観光地巡りを活かして、将来は起業をするという目標を持っています。

芝原夢佳(商学科3年)

記事の原稿作成を担当しています。元気でとても話しやすく直ぐに仲良くなり楽しく話せます。
また、学校行事などに自分から積極的に参加したりするほど積極性があります。バイオリンが弾けて結婚式などで演奏しています。

安波 郁(健康スポーツ経営学科2年)

記事の原稿作成を担当しています。人見知りで口数は少ないですが、自分の意見はしっかり伝えてくれます。責任感を持って真面目に仕事をこなすので頼れるライターになると思います。
趣味は野球観戦で好きな選手はソフトバンクホークスの千賀滉大選手です。

南島 佳奈(グローバルビジネス学科2年)

記事の原稿作成を担当しています。編集部は騒がしいメンバーが多いのですが、落ち着いて仕事に取り組みます。環境問題についての記事書きを得意としていて、今後は英語上達も目指し、オーストラリアに留学する予定です。
好きなアーティストは、ちゃんみなと韓国アーティストのHyunAです。

アリ アカ(グローバルビジネス学科2年)

取材時の撮影・取材後の映像編集を担当しています。来日5年目で日本語は日常会話レベルですが、映像コンテンツを用いて留学生ならではの視点で魅力を伝えます。
好きな日本食は天ぷらです。