就職支援・キャリアサポート

ちょっと注目 マナー講座

社会人への第一歩はまず「マナー」!
このページでは、就職活動にもすぐに役立つマナーのあれこれをご紹介します。

マナー その1「目上の人とすれちがうときの挨拶は?」

Q,高校で廊下を歩いていると、向こうから先生が歩いてきました。
一礼をする時、どれくらいの角度で、おじぎをすればいいでしょう?

A,②前傾30度

解説
お辞儀は相手に対し、敬意を表す大切な行為です。
ポイントをしっかりと押さえ正しいお辞儀を実践しましょう。
・お辞儀の始めと終わりには相手の目を見ましょう。
・上体を腰から曲げます。
・首だけを曲げないように留意しましょう。
・頭を下げる時より体を起こす動作をゆっくりしましょう。
・男性は両手をズボンの脇の縫い目に合しましょう。
・女性は両手を体の前で合しましょう。

お辞儀には3つの種類があります。
1.会釈(人とすれちがう時にするお辞儀)は、前傾15度です。
2.敬礼(上司・お得意様・目上の人などにする普通のお辞儀)は、前傾30度です。
3.最敬礼(最も丁寧なお辞儀)は、前傾45度です。