おもしろい大学を選べば 君の未来は、
かなりおもしろい。

建学の精神に基づいて、経済分野への旺盛な探究心を持ち、何事にも挑戦する気概を持った多種多様な学生を幅広く受け入れ、入学後は更にそうした学生達の個性を伸ばし、文化の創造発展に貢献できる技術者として育てていくことに情熱を注いでいます。即ち、自己の個性に目覚めることが創造性発揮の原点であるという認識のもとに、『個性の伸展による創造的経済人の育成』を日本経済大学の教育の基本理念としています。

お知らせ

INFORMATION

ポーランドとの学術交流が3年目に入りますNEW

本学は2016年から、ショパンやキューリー夫人で有名なポーランドにあるコズミンスキー大学と、幅広い学術交流をしています。
交流3年目に入る今年、2名の研究者が訪日してい

磯崎・高柳組、プリンセスソフィア杯で2年連続メダルを獲得!NEW

2018年4月2日、スペイン・バレアレス諸島のパルマ・デ・マヨルカで「プリンセスソフィア杯」が開催されました。 写真左:磯崎哲也OB、右:高柳彬この大会は、五輪10種目+

東西大学校SAP日本文化研修がスタートしましたNEW

本学と協定校にある韓国・釜山の東西大学校から、平成30年度1学期SAP日本文化研修生が到着し福岡キャンパスにて研修がスタートしました。本研修に参加する学生は、これから4か月間、日本

【バドミントン】ネパール、モンゴルのナショナル代表選手と交流NEW

日経大バドミントン部の練習にネパールナショナルチャンピオンのラトナ選手とモンゴルナショナルチャンピオンのバッドダグー選手が参加してくれました。 お2人は色々な国際大会にも

東西大学校SAP日本文化研修がスタートしましたNEW

本学と協定校にある韓国・釜山の東西大学校から、平成30年度1学期SAP日本文化研修生が到着し福岡キャンパスにて研修がスタートしました。本研修に参加する学生は、これから4か月間、日本

福岡キャンパスの特徴

FEATURES OF FUKUOKA CAMPUS

01 ボーダレスな学び 経済のボーダレス化に全方位で対応する学科教育
02 英語・語学教育 英語の日常的習得を目指す特設クラスや充実の語学教育
03 面倒見の良い大学 オフィスアワーやチューター制度で一人ひとりを手厚くサポート
04 地域連携 福岡市や企業と密接に連携した社会貢献・体験型の教育
詩人・ミュージシャン・映画監督・演出家など、多彩な顔を持つ辻仁成氏は、本学の客員教授でもあります。公開授業「創造性への意欲、発想力のヒント」は大盛況!研ぎ澄まされた感性がほとばしる熱い言葉に、心を揺さぶられる学生も多数!
学生の小さなアイデアや夢、才能を受け止め、確かな「カタチ」へと育て上げることを目的に学内・学外で創業・起業支援を行っています。高校生を対象としたビジネスプランコンテストもこうした取組みの一つです。
JALとの教育連携協定締結と商学科エアラインマネジメントコース開設1周年を記念した地域連携公開講座「観光おもてなし講座」を開催。JALの福岡空港支店より講師を招き、JAL流のおもてなしの極意について講演いただきました。
地域のさまざまなイベントにボランティアとして参加しています。第12回「太宰府 古都の光」では、総勢482名の学生がイベントの準備から後片付けまで、地域の方々と協働して取組みました。
太宰府市内にある大学が、日頃の研究や教育の成果を発表するイベント。学校紹介、ネパールやタイの伝統舞踊の披露、5大学対抗の消費者ゲームなど、学生が主体となってさまざまな催しを企画・運営しています。
「復旧作業のお役に立てることをなすべき」と考え、学内に対策本部を設置。二日市駅前と天拝山駅前で、野球部・バドミントン部・サッカー部をはじめとする学生有志で募金活動を実施しました。
特別協賛として参加。九州北部豪雨で被災した朝倉地域の農産物を展示・販売、合わせて募金活動を実施しました。また、芸能マネジメントコースの学生が中央ステージでイベントを盛り上げました。

福岡キャンパス 学部・学科・コースについて

本学の建学の精神である「個性の伸展による人生練磨」に基づき、全学生に提供する共通 の「基礎科目」と各学科に設置する「専門科目」の二つを大きな柱とし、それぞれの学科の教育目標にあわせたカリキュラムを編成します。また、正課外教育においても、充実した各種教育プログラムを展開し、全教職員で学生の人間的成長を支援し、即戦力となりうる社会人の育成を実現します。

福岡キャンパスについて

入試について
オープンキャンパス
施設紹介
アクセス
サークル・クラブ活動
教員紹介

学内サービス

学生掲示板
キャンパスプラン
(学生用Webサービス)
キャンパスプラン
(教員用Webサービス)
moodle