就職支援・キャリアサポート

インターンシップ学生の声

日本生命保険相互会社

私がインターンシップを希望した理由は、自身の視野を広げ柔軟性を身に付けることです。研修先の日本生命保険相互会社には、私以外に学生が30人ほどいたので、お互いに将来の夢や就職活動への不安などを話すことができました。他大学の学生と話をする機会はなかなかないので、よい刺激となりました。研修での営業同行など、様々な人と出会うことで、当初の目的を達成できたと思います。(経営学科:後藤日香理さん)

 

 
阪急交通社

私は10日間、旅行会社で研修させていただきました。私が一番感じたのは、実際に現場で自分の目で見て、自分で確かめることの大切さです。私は旅行が好きで、旅行を提供する仕事に興味を持っていました。しかし、実際に行って、仕事を体験してみて、自分にはこの仕事は合っていないと感じました。就活の時に、ミスマッチを防ぐという意味でも、参加してよかったと思っています。(商学科:藤井健斗さん)

 

 
九冷産業株式会社

授業では、グループワークや発表などを通じて、一言も話さなかった人がないぐらい、すぐ皆と仲良くなれました。私にとって大学3年生のなかで、インターンシップ仲間と出会ったのが一番の財産です。夏休み期間は、実質な現場で働いてみることで、私が足りなかった部分について知り、モノの流れや人々との出会いを大事にすることを学びました。インターンシップは社会に向けて挑戦していきたいという刺激を与えてくれました。(商学科:キムウグンさん)

 

 
南福岡自動車学校

留学生である私にとっては、インターンシップ研修は、日本企業に触れることができたので、非常に良かったと思います。研修先では、発表や文書の作成など、様々な課題に取り組みました。研修を通して、日本企業の社風も勉強できました。このように肌で感じ、目で確認した事から得られた経験は、私の留学生活において、本当に大事な財産になったと思います。 (商学科:金東漢さん)

 

 
紀伊國屋書店

目に見えていることがすべてではない」これは私が研修中に学んだことです。書店の仕事は接客や本の整理がメインで、他の仕事は二の次だと思っていました。しかし、梱包や荷卸しなど、むしろお客様の目に触れない仕事の方が多く、それらも同様に大変重要だとわかりました。「社会は~だ」と人から教わってもわかりません。実際に働き、肌で感じたインターンシップは私が成長するための大きな糧となりました。(商学科:森勇太さん)

 

 
春日市役所

インターンシップを受けて一番良かったと思うことは、よき仲間と良い先生と出会えたことです。大学に入学し、部活やサークルに所属していない私にとってインターンシップの授業は出会いの場でもありました。また志の高い仲間と切磋琢磨しあえる環境の中で学べることがこの授業の魅力だと思います。事前授業をへて実際に研修に行き、自分自身の成長を実感することができました。(経済学科:三松高大さん)

 

 
株式会社エフエム福岡

私はインターンシップでエフエム福岡へ研修に行かせていただきました。ずっと興味のあった放送業界の裏側を見ることができて本当に良かったです。研修の内容は主に会社説明、体験講座などで、実際に仕事に触れてみるということはありませんでした。しかし放送業界が常に時間との戦いで、少しのミスも許されないということを肌で直接感じることができました。

実際に見てみないとわからない放送業界を短期間ですが体験することができたことは、私の就職に対する視野を大きく広げるものとなりました。苦しいことも沢山ありましたが、インターンシップに参加して良かったと思いました。(経営法学科:畠田佳世子さん)

 

 
えーるピア久留米

私はこのインターンシップの講義を受けて成長できたと思ってます。なので1、2年生の学生さんがインターンシップを受講して成長するきっかけにしてくれることを願っています。
私は今就職活動をしている最中なのですが体験したことや事前講義で学んだことが役立っています。たとえばこの仕事はどんなことをしているのかイメージできるようになり、敬語がより使えるようになったと思います。訪問先の企業様から学べることはとても多く無駄にならないので受講をおすすめします。(商学科:宮本善基さん)

 

 
日本オーチスエレベーター株式会社

私はインターンシップを受講し、学生と社会人の違いや厳しさを体験できたのはもちろん、何よりたくさんの仲間を作ることができたことがとても良かったです。4年間という大学生活の中で私はまだ2年生ですが、早めに企業体験ができ自分自身大きく成長することができました。将来の夢を見つけられていない私にとってインターンシップは、夢を見つけるヒントになったことは間違いありません。インターンシップで学んだことを活かし、今後の就職活動に取り組んでいきたいです。(経済学科:青木大吾さん)

 
三好不動産

私は、インターンシップで三好不動産にお世話になりました。普段見る事の出来ない、不動産会社の中の仕事を直で見ることができ、また様々な仕事を体験することができました。他の人とは違う自分自身の(まじめで、行動力がある)という“強み”を発見し、今までより自分の事を認めることが出来るようになりました。また、インターンシップを通じて知り合った友人は、互いに成長し合うことのできる仲間となりました。(経営学科:工藤亮太さん)