NEWS

太宰府南小学校ゲストティチャーへ本学韓国人留学生が参加

2017-12-13

・太宰府南小学校ゲストティチャーへ 本学韓国人留学生が参加しました

12月5日(火)に太宰府市立太宰府南小学校(早川由洋校長)において公益財団法人太宰府市国際交流協会(太宰府市国際交流課)が主催する国際理解教育支援事業に本学韓国人留学生9名(うち学生交流協定に基づくSAPプログラムで本学留学している東西大学の学生4名)がゲスト・ティチャーとして参加しました。国際理解教育支援事業とは太宰府市内の小中学校等で行われる国際理解教育等のボランティア講師(ゲスト・ティーチャー)として、小中学校等の要請により、公益財団法人太宰府市国際交流協会が外国人および留学生を派遣し、子どもたちの国際化への関心を高め国際理解の促進を図る事業です。今回本学の国際交流センターと地域連携センターを通じて参加の依頼要請があり、参加することになりました。当日は、太宰府南小学校の3年生(3年1組・2組)の皆さんの熱烈な歓迎や手厚いおもてなしを受けました。本学韓国人留学生の皆さんは太宰府南小学校の生徒さんと一緒に遊んだり、韓国語や韓国の文化についての質問を受け答えたり、一緒に給食を食べるなど楽しく交流を図りました。