着こなしセミナーを開催

2018.12.28

去る11月30日に、KOROKANにて、3年生を対象に「着こなしセミナー」を開催しました。洋服の青山様から、店長と今年本学から同社に就職した卒業生を講師に招き、就職活動に向けて動き出す3年生40名が、就職活動に相応しい身だしなみについて学びました。

お洒落に着こなすのではなく、新卒の就職活動に相応しい身だしなみとはどういうものか、スーツやシャツ、靴等の選び方について、男女それぞれについて解説を受けた後、男子はネクタイの結び方の練習を店長から学び、女子は女性の着こなしで特に気をつけるべきことを、洋服の青山に就職した卒業生から学びました。

講座の後は、4年生で就職先が決まっている2名の学生(留学生と日本人学生)が、自身の就職経験を話してくれました。

当日は留学生の参加も多く、皆熱心に説明を聞いていました。質疑応答の時間には、洋服の青山様の方々にも4年生の先輩に対しても様々な質問をぶつけて、自身の就職活動に生かそうとする積極的な姿勢が見られました。

 

洋服の青山様より、天神国体道路店店長の栗生庸平様(立たれている右の方)と本学から今年、就職した陳欣さん(立たれている左の女性)。

 

ネクタイの結び方を実践したり、女性特有の着こなしの注意点を学ぶ。

 

自身の就職活動の経験と教訓を後輩に伝える4年生、デブコタ スシルさん(上、経営学科)と小川純平さん(下、経済学科)。